<< NEXT Main BACK >>
「音楽の新しい学び」フォーラムに参加

昨日はとても勉強になるイベントに参加しました。
ちょうど場所が東京音大ということもあったのですが、普段から気になっているテーマだったので足を運んでみました。

これは、3つの音楽大学(神戸女学院大学、昭和音楽大学、東京音楽大学)合同の企画で、「音楽の新しい学び」フォーラムと題され、「社会に飛び出す音大生たち」という副タイトルがついていました。
まず、音楽と社会の接点を見出すことを目的とした各大学の特色ある取り組みが発表されました。この3大学は、それぞれ「音楽によるアウトリーチ」、「アーツ・イン・コミュニティ」、「アクト・プロジェクト」という教育プログラムで、科目として授業に組み込んで取り組んでいます。

そして後半は、「音楽・ひと・コミュニケーション」というタイトルのパネルディスカッションによって、この問題を皆で考えていこうというスタイルでした。


各大学からの充実した資料

「アウトリーチ」という言葉は、他の分野でも最近言われ始めているのは知っていましたが、まさに音楽の分野でも今の時代に必要とされている考え方だと思いました。神戸女学院では、もう6~7年も前からこれを実践してきていたのですね。

やはり音楽を専門にやっている人は、音大の学生たちなども含めて、自分から積極的に行動していかなくてはいけない時代だと感じます。必要なものを提供する、あるいは何が必要なのか、何が大切なのかを知ること。それを伝えていく。人と音楽を結びつける。そして、社会に対して音楽家はどうあるべきか、ということも、学生時代から考えることはとても大切ですね。

先日書いたこととも重複しますが、音楽を学ぶこと、スキルを上げることも大事ですが、それを発信していくことやマネジメント能力。これはどの分野においても必要とされることでしょうが、音楽の分野においても特に最近は重要視されていると思います。これを組織的に、つまり大学のような場でもこのようにきちんと意図を持って教育していくこと。一つの意識改革でもあると思いますが、このような活動が音楽関係者たちの間で共通認識となって、今後大きく広がっていくと良いなと思いました。

雑記 : 12:51 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2017 - 12  >>
COUNTER
total:2533101
today:584
yesterday:901
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX