LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2017/03 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

慣れれば「あがらなく」なるのか?!

ピアノを勉強している人にとっての永遠の課題というか、人前で演奏する機会が多い人にとっては、本番でいつもと同じ実力が出せるか出せないかというのは切実な問題だと思います。

ちなみに私自身、もし「あなたは本番では練習と比べてどのくらいの実力が出せていると思いますか?」と訊かれたら、たぶん長い間「50%くらい」と答えていたと思います。ようやく最近になってもう少しこのパーセンテージは上がっていると思いますが、それほど本番で力が出し切れないなといつも思っていました。実は私がそうだったのは、いわゆるメンタルな部分(精神的な動揺など)によるものではなく、多くはフィジカル(物理的なこと)な部分によるものが理由であったことが多いです。つまり、本番時に手に汗をかいて指が滑るとか(笑)、ピアノの鍵盤の感触やタッチが違うとか、自分の出す音がホールでは全然違うふうに聴こえて最初はなかなか調子が出ない、あるいは指がすぐに思うように動かない…などというようなことです。

ただ、どうやらピアニストの中には本番でも練習時とほとんど変わらないか、逆に本番でこそもっと実力が出せると思っている人もいると思います。そういう人はもう生まれながらの才能なのだというしかありません。

ただ、慣れというものは恐ろしいというか、嬉しいというか、本番経験を積めば積むほどだんだんメンタル面でもフィジカル面でも大きな問題が起きなくなってくるものだと思います。

メンタル面で「あがる」という人は、やはり異常に緊張している場合が多いと思いますが、その理由の第一位に来るのは、まず間違いなく「練習を完全に終えていない気がする」というものでしょう。つまり「今日の本番に間に合わせられなかった!」というあの感覚です。これは当日はもうどうすることもできませんので、本番直前にそう思った場合にはもう腹をくくって「ほどほどの演奏で良い」と割り切って弾くしかありません。実は偉大なピアニストたちだって、毎回の本番で完璧に弾いていたわけではなく、けっこう不十分な練習で本番に出ていたり、「かなり酷かった」などとあとで批評や本などでも書かれるほど悲惨だった演奏をしたという話もたくさんあります。そういうことを知れば少しは心も安らぐでしょう。

ただ、やはり練習、つまり準備だけは納得のいくところまでしっかりやっておくことが大事だと思います。特に現代の忙しい時代には、練習時間を確保することが難しくて困っている人が多いと思います(プロも含めて)。だからこそ、ここを優先的になんとか守り切るというのが第一。あとは、本番でどんな精神状態になっても明るくやり過ごせるように、普段から心の準備をしておくということも必要だと思います。
それから、自分が人前で「あがる」ということは自分がどう見られるかについて過剰なまでに意識しているということもあるかもしれません。まあ普通、人間は誰でもそうだと思うので仕方ないと言えばその通りなのですが、もう少し達観して音楽そのものに集中するとか、自分のことはあまり考えないとか、逆にこれまでたくさん経験を積んできたことに対して自信を持って本番に望むようにすれば、まあまあの結果を出せるのではないかと思います。少なくとも、慣れてくればもう理由なく「あがる」ということはなくなると思います。

本番前に呼吸を整えてステージに出れば、心臓がバクバク鳴るなどということは一切なくなるでしょう。私も演奏前にそういうふうになることはさすがに今ではもうありません。ただ、先日のバッハコンクールの表彰式での審査員講評の時に、事前に「私は今日は講評を喋りませんから(長くなるし)、他の先生方でお願いしますね!」と何度も言っていたにも関わらず、「審査員の先生方全員からひと言お願いします」ということで振られた瞬間に、はからずもステージ上でビックリして心臓がバクバク打ち始めたのを感じました。しかも心臓の鼓動が大きくなると、それを聴いてさらに動揺するものですね。(笑)
久しぶりにそんなことを経験して、「あがる」という気分を思い出してしまいました。加えてその日、自分が何を喋ったかまったく覚えていません。直前まで何も考えていなかったから当然ですが、悲しいものですね。何か良いことを喋ったような記憶もありますが、そうではなかった可能性もあります。(笑)

何事も準備が必要ということです。準備さえしっかりできていれば何でも「喜びを持って」こなせることと思います。
ただ、現実にはそれがなかなか難しいから困っているとも言えるのですが…。

| Copyright 2017,02,08, Wednesday 06:13pm kawakami | comments (x) | trackback (x) |

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)