/

「カプースチン祭り2018」詳細!
来年1月8日(月・祝)に行なう「カプースチン・フェスティバル2018」のチラシが出来上がりましたので公開しておきます。




(画像はクリックすると大きくなります。)

この日は全国各地からカプースチン・ファンが数百人集まることと思います。とにかくカプースチンにいろんな角度から光を当てることのできる、おそらく唯一のイベントだと思います。また、多くの仲間たちに会える待ち遠しい機会にもなってきています。
もちろん、「カプースチンは初めて」という人にとってもきっと楽しめるコンサートになることは保証したいと思います。

今回はスペシャルな3つのコンサートから成り立っています。
第1部のコンサートでは、18人の演奏者がさまざまに自身の腕前を披露してくれます。第1部も毎回好評で、プログラムもポピュラーな作品から滅多に聴くことのできない作品まで含まれているようです。
一部、超絶技巧の方々も存在します。

第2部では、私が90分間の1ステージを任されたのでスペシャルな企画をしました。カプースチン作品でもかなり珍しい編成の室内楽作品「Intrada & Finale」(Op.79)を初演するとともに、そのためにこのコンサートに駆けつけてくれる5人の素晴しいゲストとともに、これまた貴重な機会となりそうな珍しい室内楽セッションを含むプログラムを用意しております。

第3部は毎回大好評のカプースチンのスペシャリストたち(今回は室内楽を含む11人!)が競演するコンサートです。もちろんここでもカプースチンのスタンダードなレパートリーも聴ければ、今回初めて耳にすることのできる作品もあるようです。

詳しくはチラシをご覧ください!
第2部、第3部はチケットが販売されます。ぜひ多くの皆さんに来ていただければ嬉しいです。カンフェティでも数日後に販売開始となるようです。ぜひチェックをよろしくお願いいたします。

| カプースチン |
| 07:57 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑


新・ピアノ弾きの休憩室 /ピアニスト川上昌裕のブログ。音楽の話題、ピアノ学習へのヒント、日常生活の舞台裏を気まぐれに綴る。