/

カプースチン講座盛況終了&ニュース!
昨日はスガナミ楽器町田店でカプースチン講座を無事に行わせていただきました。



平日午前中の講座でしたが、会場は楽譜を手にした満場の参加者で埋め尽くされました。最後は気がつくと講座終了時間を10分以上もオーバーしていたので慌てて終了しようとして、「(一応)質問はありますか?」と投げかけると、次々に5~6人の熱心な質問が飛んできました。そして講座終了後も数人の熱心な方たちと話は尽きず、とても充実した時間となりました。

昨日の講座には8年前に私がこの近くの山響楽器さんでやったカプースチン講座の時にも来てくれた人がいたり、他にもリピートで来てくれていた聴衆もいました。ピアノを教える人や弾く人にとって、ますますカプースチンを詳しく知ることのニーズが高まってきていることを感じました。


さて、カプースチン・ファンにとって、また辻井伸行ファンにとっても大ニュースを一つ。辻井伸行君は来年2月~3月に行なう日本ツアーのプログラムに、ついにカプースチンの『8つの演奏会用エチュード』(作品40)全曲を組み入れました!
以下のサイトをご覧ください。
http://avex.jp/classics/tsujii-nobuyuki2018/

これほどこの曲がポピュラーになった今でも、日本のピアニストで、いやおそらく世界でもまだこの作品をリサイタルで8曲全部通して弾いた人はあまりいないのではないでしょうか?
私もこのツアーを心から楽しみにしていますが、彼の長いコンサート活動の流れの中で、きっと一つの新たな境地が開かれることでしょう。折しも、来月11月13日には東京にて彼のデビュー10周年記念特別コンサートがあります。この日のコンサートもきっと一回限りの特別な輝きを持ったものになることと思います。当日は国内外からたくさんの人が詰めかけることでしょうが、会場でどんな人たちにお会いできるか、それも大きな楽しみの一つとして私自身もワクワクしています。

ちなみに、辻井君は11月~12月には「音楽と絵画コンサート」シリーズ(リサイタル)で全国を回ります。こちらも人気があって現時点すでにチケットはほぼ完売。そのようなわけで、上記の来年早々の国内ツアーのチケットもどうぞお見逃しのないよう。そろそろ各会場とも発売日が近づいているようです。

| カプースチン |
| 03:12 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑


新・ピアノ弾きの休憩室 /ピアニスト川上昌裕のブログ。音楽の話題、ピアノ学習へのヒント、日常生活の舞台裏を気まぐれに綴る。