/

新しいカプースチンCD録音終了!
昨日までの3日間、埼玉県「キラリふじみ」でカプースチンの新たなCDのための録音セッションでした!



録音最終日の昨日は、関東圏今年一番の強風が長時間にわたって吹き荒れて、録音を中断せざるを得ないというハプニングもありました。つまり、ホールのステージに設置した高性能のマイクがホールの外の風の音を拾ってしまうのです。そのため、夕方になって風が少し弱くなってから夜にかけての時間に集中して収録したので体力がギリギリでした。

それにしても、ハプニングへの対処の仕方というか、こういう際にどのように録ればダメージを最小限に抑えられるかなど、工夫を凝らせば物事というのは意外に何とか乗り越えられるのだということが分かりました。もちろん優秀なレコーディング・スタッフたちであるからこそ出てくる知恵という部分もあったと思いますが。詳しくはテクニカルな話なのでこれはまた他の機会に。

とにかく昨日までの3日間、予定していたカプースチンの大量のプログラムを弾き切って無事に終了できたのは良かったです。新曲(難曲?!)も多かったので、それらの曲を自分のものにするためには思ったより多くの時間が必要でした。

今回収録した曲はカプースチン ピアノ作品全曲シリーズVol.2になるものですが、ピアノ・ソナタ第19番を含む4作品がCD録音としては世界初になることと思います。

とにかく昨日の夜遅くまで全力疾走したのでバテ気味ですが、無事に終わって一安心です。



オクタヴィア・レコードの素晴らしいメンバーと調律の足立脩さんに心から感謝です。本当にありがとうございました!!

| カプースチン |
| 08:59 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑


新・ピアノ弾きの休憩室 /ピアニスト川上昌裕のブログ。音楽の話題、ピアノ学習へのヒント、日常生活の舞台裏を気まぐれに綴る。