<< NEXT Main BACK >>
クルティシェフのレッスン

前の記事にも少し書きましたが、2007年のチャイコフスキー国際コンクールで第2位(1位なしの最高位)入賞者でもあるミロスラフ・クルティシェフがちょうど来日しています。先日私たちの東京音楽大学でもレッスンとミニコンサートをしてくださったのですが、昨日は大学で個人レッスンがありました。選ばれた6人の学生がレッスンを受けられたのですが、運良く私のクラスのピアノ科の学生が1人入っていました。その学生にぜひ通訳をやってほしいと強く説得され(笑)、自分のレッスン時間を調整してクルティシェフのレッスンに立ち会いました。まあこちらもそんなことでもなければ通常は仕事が詰まっているので、海外から著名人が来ていて貴重なレッスンをしていてもなかなか顔を出したりできないものなのです。

昨日は私のその生徒のレッスン時間は夕方からだったのですが、クルティシェフ先生がレッスンしていた部屋は私のレッスン室とは別棟だったので、かなり走ってわずか開始の5分前にたどり着きました(笑)。そしてドアから部屋を除くと熱いレッスンが展開されていたのですが、なぜかそれを見て私は20年前のモスクワ音楽院を思い出したのです。「なぜだろう?」と考えたのですが、実はもう夕方なのに電気をつけるのも忘れてそのままレッスンしていたからでした(笑)。薄暗~いレッスン室でクルティシェフはお構いなしに弾き続け、聴講の学生たちも黙って座ってレッスンを見学していました。ちなみに、私たちは通常どのレッスン室でも照明は朝から晩までつけています。

さて部屋の中に入ると、スクリャービンのソナタ2番をクルティシェフは情熱的に弾きながらレッスンを展開していました。少し時間をオーバーして前の人が終了し、続いて私の生徒のメトネルのピアノ・ソナタのレッスンです。私自身、クルティシェフに会ったのは初めてだったのですが、話し始めるとすぐに意気投合しました。レッスンが始まる前から少々盛り上がってしまいどうなるかと思いましたが、その後のレッスン内容はとても充実したものでした。彼は実は最初、「メトネルはもちろん知っているけれども自分は弾いたことはないので…」と謙虚な感じでしたが、「でも自分はラフマニノフはほぼ全部弾いているので」ということで(ラフマニノフとメトネルは非常に近い存在なので)自信を持ってレッスンをしてくれました。やはりこういう作品に対する音楽の感じ方は、ロシア人独特のものも少し感じました。

彼はサンクト・ペテルブルクでもう5年くらい教えているらしいのですが、メトネルを弾く人は今でもあまり周りにいないようではありました。でも、彼はレッスン中にソナタを少し弾いて見せてくれましたが、ほとんど初見で弾いているとしたら「正しい感性を持ってよくそこまで弾けるな」と感心しました。そのソナタに対する音楽的センスはなかなか説得力があり、学生にもとても勉強になったと思います。

ピアニストとしてはかなりエネルギッシュなタイプです。ラフマニノフなどを弾くと低音などすごい大きな音を出しますので、大ホールでコンチェルトなどを弾くと特に聴きごたえがあるかもしれません。彼は自身の演奏だけではなく、レッスン(マスタークラスを含む)もけっこうしているようです。ペテルブルクでは10人ほど生徒さんを持っているようですが、その10人でも多いなと感じることも時々あるとか。まあ忙しい演奏家であればそうかもしれません。

とにかく彼は本当に明るい性格で、しかもよく喋るのでとても楽しかったです。昨日は思いがけぬ良い出会いとなりました。

(気がついたら写真を撮り忘れていました。)

雑記 : 19:02 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2018 - 07  >>
COUNTER
total:2782573
today:413
yesterday:1091
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX