<< NEXT Main BACK >>
いま、ロシアが熱い!?

ワールドカップが始まって、日本からもサポーターが5000人もロシアを訪れているようですが、この機会にロシアへ初めて行くという人も多かったのではないでしょうか。これでもコロンビア勢と比べると少ないとは言われていますが、こういうことでもなければ日本からロシアへ行く機会などあまりなかったという人も多いかもしれません。サランスクという都市にはほぼすべての人が初めて訪れたことでしょう。

ワールドカップのオープニング・コンサートがモスクワの赤の広場で行われましたが、ヴァレリー・ゲルギエフの指揮、マリインスキー劇場のオーケストラで、ピアニストのデニス・マツーエフがチャイコフスキーの協奏曲第1番の第1楽章を演奏していたライヴ動画が飛び込んできたので、私も急いで「超いいね!」ボタンを押したりしましたが(笑)、さすがはゲルギエフ率いるコンサート、プーチン大統領ももちろん臨席していて、世界中からオペラ歌手も参加する2時間以上のコンサートになったようです。

マツーエフは今やロシアでは国民的ピアニストというか、もちろん世界的規模で著名なピアニストですが、特にロシア国内ではよくテレビにも出るし、また子供の頃から大のサッカー好きですからこのイベントにはふさわしい人選ですね。しかも、この大きなステージで司会の一部も務めるという、もはや一人のピアニストの領域を超えた存在です。昨日は日本がコロンビア戦で勝ったことですし、まだこれから1ヶ月ほどはワールドカップ熱が続くことは予想されます。

そのゲルギエフと、なんと今日は辻井伸行君がサンクト・ペテルブルクで共演するコンサートがあるはずです。曲は、結局ゲルギエフとの共演ではもう手慣れたベートーヴェンの5番になったようですが、このタイミングでロシアの地でまたコンチェルトを共演できるというのは嬉しいことですね。それにしてもゲルギエフもまだまだすごい体力をお持ちだとお見受けします。彼は一日に3~4回の2時間コンサートを続けて平気でやってしまう人でもあるのです。

ワールドカップのおかげで、またロシアが少し近くなった気がします。
ついでにオマケ情報ですが、ちょうど明日6月21日のNHK『名曲アルバム』(BSプレミアム-朝5:55~)で私が演奏するバラキレフの『ピアノ・ソナタ(第1楽章)』が放送されるようです。友人から聞いて偶然知りました(再放送の場合は特にNHKから本人に連絡が来るわけでもないので)。そう言われてみると、「最近テレビで演奏を聴きましたよ」と数ヶ月前に誰かから言われていたのも思い出しました。私は何かの間違いかと思っていたのですが(笑)。数年前に収録したこの『ソナタ』とスクリャービンの『焔に向かって』が、昨年末から数回放送されているようでとても嬉しいです。ロシア音楽の普及に貢献できているかどうかはわかりませんが、おそらくバラキレフの名前さえ知らない人が多いだろうことを考えると、何らかの役割は果たしているかもしれません。だいたいこの『ピアノ・ソナタ』は「名曲」というよりは「知られざる作品」に部類するので(笑)、この曲を取り上げてくださったNHKのディレクターには感謝しかありません。
とにかく、ロシア好きの人が増えてくれるのはとても嬉しいです。(なぜそうなのかはわからないけど、ロシアに強く引かれるようになってしまったのです。)

雑記 : 09:33 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2018 - 07  >>
COUNTER
total:2782589
today:429
yesterday:1091
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX