Main
暗譜で弾く必要はあるのか?

前回の話題に反して、「暗譜をして弾く必要があるのかないのか」について、もう一度考えてみたいと思います。このテーマは、以前から『暗譜のアンケート』で皆さんにもお世話になっているテーマでもあります。最近までちょくちょく回答が寄せられていますが、9ヶ月ほど経った現時点での考えをまとめてみたいと思います。

ピアノを弾く人にとっての暗譜は、私も以前から主張している通り、もちろんする必要があるとは思っていますが、演奏形態によってさまざまなケースがあることも事実でしょう。通常のソロの演奏の場合、本番の時にはお客さんの前で楽譜を見ながら弾くピアニストは少ないと思います。しかし、新曲を含む演奏会では、譜面を見ることもあります。レコーディングにいたっては、楽譜を譜面台に置いて弾く人はさらに多くなるでしょう。このことは逆に、結局、「演奏会」というシチュエーションでは視覚的な要素がやはり重要だということを意味するのでしょう。ところが、1回きりの本番でこそ、特に複雑な楽曲の場合、演奏中に楽譜がちらりとでも時々見ることができたほうが、頭の中の演算スピードを遅めることができるし、頭を適度に休ませてフレッシュな状態を保って音楽に没頭できるというメリットがあります。これは余計な神経をそれだけ使わなくて良いということでもあり、かなりの利点があります。その上、200パーセント確実な暗譜を準備するための時間的精神的労力をセーブするという大きな意味もあります。そういうことを考えると、曲目等の条件によって楽譜を置いたり置かなかったり、もっと自由に考えた方がトータルで良い結果が得られる可能性はあるような気がしています。ただ、自分自身のことを考えると、無調性で書かれているような現代曲を除いては、カプースチン等の複雑で速い楽曲に至るまですべてを理屈抜きにずっと暗譜で弾いてきたわけで、これはこれでちょっと執拗なこだわりではなかったか?という考えもやはり浮上しています。私の場合は、実はレコーディング時に至るまで、すべてを暗譜での演奏に結構こだわっていたと思います。

今度ハイペリオンからリリースされるアムランのオール・カプースチン・プログラム(78分!)の録音の時(昨年)は、アムランはもちろん楽譜を見ながら弾いたということです。(私のイギリスの知人が偶然にもその時の譜めくりを担当していたので知っているのです。) カプースチンの曲で78分もあるということは、音の数だけで計算するとたぶん普通のリサイタル2回半分くらいあるでしょうか。多忙なアムランには、当然楽譜を置くということでかなりの時間が節約できたはずで、そのために演奏のクオリティーさえ上がっているものと思われます。ちなみに、カプースチンが、自作品を録音した時の話ですが、彼の場合は楽譜を側に置いてはいましたが、弾く時は楽譜を見ないで弾いていました。(これは私の目撃です。)

演奏会では、基本的には暗譜で弾く、しかし時と場合によっては(これはいろんな都合もあるでしょうが)、楽譜を置くことも自由に…と考えて実行しているピアニストはたぶんまだ少ないはずで、これはかなりの自信とトータルな判断ができる力量を持った人にしかできないでしょう。長い習慣というのは、それだけ重みのあるものなのです。結局、「必ず楽譜を置いて弾く」と決めこむのも、また逆に、「すべてを暗譜で弾く」と決めこむのもどちらもたぶん良い考え方とはいえないでしょう。この問題に関しては、もっと柔軟に考えて実行していっても良いのではないかと最近思い始めています。やはり、「暗譜で弾かねば」という呪縛に、自分を含む多くのピアノ弾きたちが長く捕われてきたと思えるのです。



ピアノ練習のヒント : 20:59 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2004 - 05  >>
COUNTER
total:2335217
today:1041
yesterday:1108
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX