Main
高校の音楽の授業について教えてください

音楽って本当にいいなと思う瞬間はときどきあります。
でも小さい頃はもっと頻繁にあったような気もします。感動する心が失われてきたのか、ある意味「慣れ」てしまったところがあるのか、よくわかりませんが、うっかりすると大人は感動を忘れてしまうから要注意です。

大人ではなくとも、大学生くらいでも音大で専門的に音楽を勉強しているうちに、研究や分析ばかりに夢中になったりして、何のために音楽をやっているのかよくわからなくなっていくということもあると思います。子供の頃に音楽に感動した原点をすっかり忘れてしまっているというようなこともあるかもしれません。もちろんそれではいけないと思います。

クラシック音楽には確かに難しいものもあります。何度も聴かなければよくわからないとか、勉強しなければわからないというような。もちろんそういうものも大事ですが、純粋に感動することが時には必要です。私だって、Jポップでも良い曲だなと思う瞬間もたくさんありますし、単純な曲でも感動する曲があります。また、NHK全国音楽コンクールなどは毎年テレビで見ています。高校時代に合唱部でやっていたときの感動的な記憶があるから、今でも好きで見ていて、そしていつも心を大きく動かされています。合唱は本当に素晴らしい。芸術的に高いものもありますし、なにより大勢で一つの音楽を作るということがいいですね。合唱は難しい技術は要らず、誰でも参加できるところがいいです。例えばピアノソロであれと同じ感動を生み出そうと思えば、曲の持つ威力やそれを表現する個人の技術はかなり大変なものが要求されるでしょう。

ところで、学校の音楽の授業は面白くないと言われることがあったりするのですが、なぜそう思われてしまうのか、その辺を知りたい気がします。特に高校の音楽では、今一般的にどのような授業がなされていて、生徒たちはどのように思っているのか、どんなことをやりたいのか、非常に興味があります。また、最近歌われている曲はどういうものなのか、驚くべきことに私が高校生だった頃から歌われていて今もまったく廃れていない合唱曲の名曲もありますし、新しい歌で皆が興味を持っているものもあるでしょう。

ぜひ現役の高校生、また大学生などに自分の経験や意見を聞きたいと思います。
ということで、HPにアンケートを置きましたので協力してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。
こちらです

「暗譜のアンケート」についても皆さんご協力をありがとうございました。必ずしも返信できなかった人もいますが、この場を借りてお礼申し上げます。こちらは閉鎖させていただきたいと思いますので、皆さんからのアンケート結果を踏まえて少々コメントを書いておきたいと思います。

結論から言って、ピアノの曲を演奏するのに、楽譜を置くからと言ってあまり気にする聴衆は少数派のようです。ただ、もちろん視覚上から言っても暗譜できるものなら余計なものがないほうがパフォーマンス上は良いでしょう。また、そういうスタイルが定着しているので、クラシックの演奏会で楽譜を見ていると疑問に思う人もいるのは確かです。あくまで、演奏者側の問題だということです。
ただ、自分自身が演奏する場合には、できるだけ暗譜で演奏したいという回答が多かったのも事実です。暗譜をして弾くということは本来自然なことで、確かにそこまで音楽が体の中にすっかり入っていなければ自然な表現は出てこないという感じもしないわけではありません。ただ、暗譜には100%以上のものを要求されるために、プロなどは時間との戦いという面もあることはあります。そういうことを知ったり、自分で勉強したり経験してみたりする意味でも、少なくとも音大生などは本番のために暗譜できちんと準備をするという習慣は、当然の持つべきものだという考えに間違いはないでしょう。大量のものをこなさなければいけなくなったときは、自分の能力を高める以外にありませんし、また、練習のための時間をしっかりと作るという努力も必要です。

脱線しましたが、皆さんのご意見、とても参考になりました。どうもありがとうございました。

2004年の「暗譜のアンケート」中間集計はここに再掲しておきます
2004年8月3日



雑記 : 12:07 : comments (x) : trackback (x)
母校発祥の場所に遭遇!

今日の午後遅く、これから取材を受ける出版社へ道案内をされながら徒歩で移動中のこと。道を曲がったところで突然、「東京音楽大学発祥の地」という文字が目に飛び込んできてビックリしました。



東京音大は私が学んだ母校で、そして今も有難くも働かせていただいている大学です。でも、その歴史が始まった場所を今日まで定かには知りませんでした。在学中を含めると20年近くもお世話になっているにもかかわらず。資料や本で読んだことはありましたが、ここを通ったことは一度もなかったと思います。偶然に出くわすというのはこういうことを言うのでしょうね。東京音大の前身である「東洋音楽大学」が100年前にここに設立されたということ。立ち止まって感慨に浸ってしまいました。

東京にはまだ歩いたことのない場所がたくさんありそうです。

雑記 : 22:02 : comments (x) : trackback (x)
予防接種の話

ここ15年くらいの間に、私がインフルエンザの予防接種を受けたのは、実はまだ1~2回くらい。これまで大きな風邪など引かずになんとか冬をしのいでいましたが、今年はなんとなくインフルエンザが恐くなって、遅ればせながらの今日、レッスンの合間に妻に引きずられて行ってきました。(笑) 時期としてはちょっと遅すぎますけれどね。

年末に、私の周りで予防接種を受けて逆に発病したという笑えない大変な目にあったという人が数人いました。今回のワクチンは少し強いのだと。(本当だろうか?!) そんな話を聞いたので、いつもほとんど無防備な私は今回も予防接種をしないつもりでした。でも今日は観念して行ってきました。(単純に注射が嫌いなだけなのです。笑)

数年前に一度だけ流感にかかってしまったことがあり、仕事に影響はなかったものの、やはり人様に迷惑をかけないためにも予防はしておくに限りますね。冬はまだまだ続きますから。

冗談(半分本気)で、お医者さんに「予防接種を打ったことが原因で発病する人も稀にいたりするのですかね?」と訊くと(嫌な客みたいですね)、「37度以上の熱があったりする時に打つと発病してしまう人もいますよ。たまに熱があっても『今日やってほしい』と言う人がいるんですよ。忙しいから他の日はもう来れない…とか言って。私はそんな時にはもちろん拒否しますけれどもね。」

どんなに忙しかったとしても、そのような危険を冒す勇気だけは私にはないと思いました。

雑記 : 20:17 : comments (x) : trackback (x)
2009ピアノ新年会

恒例の冬のピアノ新年会、無事に終了しました。
ピアノの生徒さん、ほとんどゆかり先生門下の小学生から高校生、そして大人のためのピアノの会です。
いつも感じるのですが、みんな個性があって本当に面白いです。ピアノを聴くととてもよく感じます。

第2部ではケーキと飲み物を各自選んで歓談。


早く選ばないと好きなケーキがなくなってしまいますよ。


そして恒例の音楽クイズ大会。
小学生にも大人にも簡単そうで難しいはずの問題は、今日はことごとく解かれてしまいました。賞品が足りなくなるぅ…。
皆さんちゃんとゲットしましたか?



クイズはあっという間に終わる20問ほどでしたが、作るのにはけっこう頭を使いました。来年のネタも今から考えておいたほうが良いですね。


雑記 : 22:50 : comments (x) : trackback (x)
2009年始動

あっという間にお正月気分もおしまい。今日から平日です。
会社も始まり、皆さん通常の活動を始めたようですね。

我が家のピアノ部屋からの風景

新年は天気の良い日が続きました。

今日はお昼間に音楽雑誌の取材陣が家にお越しになり、楽しいひと時を過ごしました。
私にとっては仕事と言えるのかどうかわかりませんが、人と会って喋るのは本当に好きです。ちょっと喋りすぎたかな?どちらにしても笑いのある楽しい時間は生活に必須なものですね。

特にピアノ弾きは、「一人で黙々と…」という時間のほうが多くなってしまいがちです。私の場合、最近は楽譜や原稿類の編集作業なども多いのでなおさらです。

今年はあらためてたくさんの人に会いたいという気持ちが強くなってきています。心が外に向いています。演奏活動も限界を設けずに今年はできるだけやっていきたいと思っています。

まずはカプースチン作品普及を絡めた企画ということで、いくつか情報をアップしました。随時更新していきたいと思います。

雑記 : 18:14 : comments (x) : trackback (x)
あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございますうし
2009年、そして平成21年が始まりました。
元日の朝から天気も良く太陽、気持ちがいいですね。
今年も頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年はもっと世の中に役に立つ人間になりたいな(?)と思っています。実現するためにはやっぱり努力かな。ブログにももう少し気のきいたことが書けると良いのですが。

ところで、引っ越して1年以上経ったのですが、年賀状は旧住所宛のものも多く転送されてきているようです。転送は1年間しかしてくれないということでしたが、郵便屋さん、親切ですね。
という私はまだ年賀状は1枚も書いていない…、これから書きます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
元日にご挨拶をしたのは初めてかもしれませんね。
(今年は気合いが入っているのかな。)

雑記 : 14:31 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2009 - 01  >>
COUNTER
total:2481039
today:478
yesterday:1133
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX