Main
ピアノアカデミーin掛川

5日間にわたってピアノアカデミーに来ています。場所はヤマハ《つま恋》。
すでに3日目が終わったところです。
講師は、自分を含め日本とオーストリアから4人来ていますが、一人の先生はウィーンから前日の深夜0時にダイレクトに到着して翌日早朝からレッスン開始というハードスケジュール。見ている限り、時差ぼけはものともせずいたってパワフル。充実した指導を見せ、全然バテている気配はありません。自分も相当忙しいつもりでいたけど、まだまだ甘いかも…。(笑)

行きの新幹線では富士山を発見



ホテルフロント脇の大きな売店ではポニョを発見!



ここは音楽棟があって、そこで音楽専門のイベントやアカデミーを行なうことが可能です。音楽専用ホールもあります。まわりは大自然に囲まれていてとても気持ち良いです。





敷地は広く、来ている人はスポーツ関連の合宿の人も多いようです。なんと我が東京音大の体育の先生がここに偶然来ているらしく、昨日有名なアーチェリーの選手と一緒にいたところをばったり会ったとアカデミー参加中の大学生が報告してくれました。

夕方遅くレッスンが終わると、やっと自分の練習時間?とはいえ、もう夜には練習できるピアノはなく、通路に展示してある2台のクラビノーバが唯一の場所。そこでカプースチンを弾いていたらどこからともなく人が集まってきて囲まれてしまった汗
偶然に集まった従業員(?)や宿泊客が喜んでくれて楽しかったけどこれじゃ真面目な練習にはなりません。この5日間はもう自分の練習は諦めることにしましょう。東京に帰ったら猛練習かなきゅー


雑記 : 21:30 : comments (x) : trackback (x)
ヤマハ立川店でのコンサート終了

一昨日、本番が一つ終わりました。
カプースチンのシリーズによる演奏会で、場所は以前一度だけ来たことのあるヤマハ立川店。
立川はそれほど自宅から遠くないけど滅多に来ることはないので、こんなに大きな街だったとはあらためて知りました。

プログラム後半には、新日フィルの竹中勇人さんにゲストとして登場していただき、ラヴェルとカプースチンのヴァイオリンソナタも演奏しました。


演奏終了後

本番終了した日の夜は眠れないことが多いのですが、この日の夜中に頭の中をエンドレスで駆け巡った曲はカプースチンではなくラヴェルの3楽章(無窮動)でした。深夜4時前には目が覚めてしまい、そのあと一睡もできないので、まだ真っ暗だけど起きて活動しました。勝手に頭の中を走り回る音楽は止められないし、無意識の中でそうなってしまうわけで曲を選べません汗
ラヴェルのヴァイオリンソナタは、サラッとしているようで意外に内容が濃く、個性も強く音楽的に素晴らしい作品だということがあらためてわかりました。こういう曲も、今では名曲となっていますが、同時代には正しく理解されなかったのですよね。



次のカプースチン関連コンサートは、→4月19日(日)ヤマハ銀座店です。
この日はオールカプースチンの予定です。
今後の演奏会では、室内楽曲を必ず1曲は入れていくつもりです。自分にとっても、毎回初めての経験が増えていっています。

カプースチン : 07:36 : comments (x) : trackback (x)
卒業生たちからのプレゼント

やっとの更新です。

試験も卒業式もひととおり終わって、先日は門下生の会で、送られる卒業生たちからなんと私へのサプライズ。このような手作りのメモリアルアルバムをもらいました。一人一人からの心のこもったメッセージと写真の数々。こんなことは予期していなかったので、涙が出るほど感動しました。ジーンときて、自分自身の時間が止まってしまった感じでした。



合わせや本番への準備で少々忙しい時期だったので、心が和んで別世界に連れていってもらった気分でした。一生大切にしたいと思います。本当にありがとう!!
想い出は、それを作っている瞬間はわからないものだけど、あとから振り返ると輝きを持ったものになっているのですよね。


雑記 : 21:24 : comments (x) : trackback (x)
ドタバタしています

大学の仕事で、先週末は京都に行ってきました。
シンポジウムの会場となった龍谷大学(深草学舎)には1000人以上が参加。


キャンパスが広くて羨ましいですね。



(財)大学コンソーシアム京都が主催する「第14回FDフォーラム」に参加してきました。FDとは最近言われているもので、ファカルティ・ディベロップメントといって、端的に言えば「組織的な教授法の開発」のことです。時代とともに変わってきた大学を、地域社会や大学間の連携を強めながらもっと理想的な教育のあり方を大勢で研究する動きがここ数年いろんな活動において始まっていて、キャリア教育の視点なども入ってきています。さまざまなケースや事例などを学びながら大学のあるべき姿を考えるわけですが、全国から大学の先生ばかりがこれほど集まるイベントに参加したのは初めてだったので、参加するだけでなぜか緊張しました。音大には一般の大学とは違う面も相当あるけど、同じ大学として参考になることは山ほどありました。大学ごとの特殊性と共通性をいろいろ知ることができて有意義でした。

しかし今回は残念ながら京都を観る時間はなく、気がついてカメラを取り出したときにはすでに夜。



カプースチンには京都までメールで追いかけられてとても幸せです。
(カプースチン、調子がいいと顔文字を含んだメールをくれます。この可愛さだけは、実際に見てもらう以外に方法がないのですが。)

ここのところ、パソコンとピアノに向かう時間がありません。
現在、うちの大学は定期実技試験期間中。

雑記 : 23:01 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2009 - 03  >>
COUNTER
total:2311255
today:54
yesterday:781
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX