Main
練習の日々

まだまだ本番が続くので練習は欠かせません。
来週5月6日の《カプースチン de 室内楽》の演奏会が終わればまずは一段落です。
やっぱりカプースチンだからしんどいと感じるのでしょうね。とにかくハードなのです。体もそうですが頭が特に。だから、精神的あるいは肉体的に少しでも疲れていると練習ができません。

非常によく練習していますが(笑)、でも1日は24時間しかないので、自分の練習のためにこんなに時間を使っていることがときどき辛くなります。本当はもっと人のために多くの時間を使いたいのだし(決して今だってレッスンで手を抜いているつもりはありません…)、他にやりたいことも投げ打ってやっています。だから、このレベルのことを今後長く続けていくことはおそらく無理だと思うのですが、でも今回は初演曲もあることだし、カプースチンを広めるためにもう少しだけ頑張ります。

カプースチンのビオラとピアノのためのソナタop.69は、作曲されてから17年くらい経ちますがまだ誰にも演奏されていないのです。通常、作品が出来上がると、室内楽曲などであればだいたいすぐに誰かが演奏してみて、それを聴いて作曲者はもっと良い表現に書き換えたり、あるいは弦楽器奏者の意見などを聞いて小さな修正をすることもしばしばあります。何年か経って改訂されることすらよくあるわけで、だからたとえ作品として出来上がっていても、まだ誰も演奏していないという場合は楽譜にいろんな問題が残っていることがあります。

今回この曲でも、楽譜を初めて解読しながらいろいろな疑問点がやはり出てきました。「この箇所はビオラで演奏不可能」とか「この箇所は、このテンポ指示ではどうしても無理」などいろいろあるので、その都度作曲者に問い合わせながらやっております。初演に際してはそんな作業もあるわけで、楽しい反面、じっくり考える時間も必要だし、綿密な合わせのプロセスが大切です。

どうか他にカプースチンを演奏してくださる方、楽譜の校訂編集をしてくださる方、どんどん出てきてください!仕事を皆で分担していきましょう。こんな素晴らしい音楽、たしかに演奏するのはちょっと大変かもしれませんが、是非とももっと多くの人に知られてほしいです。何度も言ってますが、間違いなく彼は後世に名前が残る大作曲家です。

カプースチン : 11:40 : comments (x) : trackback (x)
茨城にて

無事に今日の本番終わって東京へ帰ってきたところです。
昨日は一日中ずっと雨が激しく降り、思い荷物を引きずりながら歩きの移動が多くてどうなるかと思っていましたが、今日はとにかく良い天気。荒れ模様の天気は北海道へ移ったらしく、今日あちらは雪だったとか?

昨日はエネルギーを大量に使ったので4食も食べたのですが、それでも栄養が足りない気がして、夜ホテルに着いたら疲れていて珍しく缶ビールの販売機に手を出してしまいました。手が滑ってチャリンとコインを中に落とし入れてしまったので、仕方なく小さな缶を買って4分の1くらいだけ飲んだのですが…。そのせいか、今日はリハの時間から夕方までずっと軽い頭痛。今となってはもう年に数回しか飲まなくなっているのですが、もうわずかなビールでも二日酔いになってしまうようです。もちろん演奏に支障はありませんでしたが、辛いのは嫌です。アルコールはもう完全に絶つという選択もありそうですね。



ホテルの最上階から見えたのは、きっと霞ヶ浦でしょう。



今日もかなり食べています。

雑記 : 23:14 : comments (x) : trackback (x)
一人酔いしれた

今日はピアノ五重奏と、チェロの小品etc.の合わせがありました。
チェロは、N響の桑田歩さん。先日カプースチンを共演した桑田穣さんの弟ですが、私とは東京音大で同級生でもあり、実は彼とは過去に何度も共演しています。日本でも、そしてオーストリアやイタリアでも。

でも、今日は彼とはかなり久しぶりに会う、たぶん10年ぶりくらいなのでワクワクしていました。ところが、彼に「モスクワで会った時以来だね」と言われて突然記憶が蘇ったのですが、そういえばモスクワ音楽院の前の道端で偶然会ったような気が…。今日そのことを思い出しました。本当にボケています。2004年頃だったろうか、私が何度目かカプースチンに会いに行った折、彼もちょうどN響のモスクワ公演で来ていたところに偶然出くわして、しかも感動して握手を交わしたではなかったか。(あー、物忘れが激しい。)

今日は桑田ファミリーというか、ダブル桑田夫妻でなんとカルテットが出来てしまうわけなので、そこにピアノが入るだけでピアノ五重奏が出現します。そんなわけで、今日はこのスペシャルメンバーでシューマンのピアノ五重奏曲のリハをやりました。そして、久しぶりに演奏が楽しいと感じました。純粋に音楽に浸れて気持ちが良かったその訳は、きっと最近カプースチンの難曲ばかり弾いていたからでしょう。天国に還ったような息抜きでした。

クラシック音楽ってこういうのを言うのでしたよね。ここのところずっとカプースチン漬けだったので…。ときどき元の世界に戻るのも良いものです。今日は自分が弾いていることさえ忘れるほど、一人酔いしれてしまいました。幸せなことですね。

雑記 : 22:26 : comments (x) : trackback (x)
一日があっという間に

本番直後は、無意識だけれども体が極度の疲労を抱えているので、時間の経ち方が違うように感じるものです。つまりなんだか朦朧としているうちに一日が終わってしまったという感じ。

今日は取材のアポイントメントが一つ。



見慣れたところなのだけど、久しぶりに来たような気が…。
いつも陰ながらお世話になっている人たちにも挨拶ができて良かったにこっ

今日の聞き手は、私の尊敬するベテラン。カプースチン関連ではありましたが、インタビューを受けながら、「トークコンサート」と「公開講座」のあり方を逆に深く考えさせられた有意義な時間でした。私の中では、エンターテインメントとしてのトークコンサートと、お勉強モードの公開講座の中間に位置するようなイベントを作り出したかった(例えば昨日の演奏会のような)のかもしれないな、という発見をしました。

気がつくと大学も新学期始まりました。個人的には昨日の本番があったために少し出遅れてしまった感じです。
明日から数日はおそらく毎日のように出勤体制。必要なエネルギーは今日中に完璧に復活しなければいけません。

雑記 : 23:19 : comments (x) : trackback (x)
ヤマハ銀座店にて

今日は、ヤマハ銀座店6階サロンでカプースチンのコンサートを終えました。
最後の曲を共演してくださった桑田穣さん、お世話になったヤマハ銀座店の皆様、そしてなにより終始とても大きな拍手をお送りくださったお客様方には本当に感謝です。

終了後 桑田穣氏(Vn.)と




この仮店舗のヤマハ銀座店サロンでイベントをさせていただいたのは2回目。コンサート形式のものは初めてでした。次回5月のカワイパウゼの時は桑田さんにもトークを少しお願いしたいと思っているのだけど、いや無理ときっぱり言われるかな…。

終了後は、ビールのお付き合いはほどほどにして、来週はシューマンのピアノ五重奏曲の本番があるので、帰宅して就寝時間まで再び練習。それにしてもちょっとハードな本番を終えた後は、シューマンの清純さがやけに美しく心に染み入ります。構造もハーモニーも単純明快なクラシックであるというだけでなぜか癒されます。いや、もちろんカプースチンも癒される音楽ではあるのだけど、やっぱりハードはハードですからね。頭も疲れますし。シューマンの五重奏曲のかなり込み入った箇所でも「易しいな~」と感じるのは、間違いなくこれはカプースチン効果です。純粋に音楽だけに没頭できる瞬間は至福ですね。

ヤマハ銀座店の新装オープンは来年春ということです。

カプースチン : 23:59 : comments (x) : trackback (x)
春休みのひとコマ

この時期は、日を追うごとに暖かくなり、一年間で一番好きな季節です。
現在春休み中ですが、今日は合わせのために大学へ出かけました。
池袋駅から大学へ歩いて行く途中に、微妙にお花見スポットと言える場所があります。ところで、東京で桜が一番最高に咲いている時期はいつも休み中でここは通らないのです。ところが、今日は運良く通って、お花見に来ている人たちをここに大勢発見しましたおにぎり
毎日通っている場所なのに、そんなことは初めてで何十年も知らなかった…。しかも夜になっても街灯があるので桜が美しい!こういう情景になろうとは想像していませんでした。なぜカメラを持っていなかったのか…。

そんなわけで、今日は桑田穣氏と合わせを3時間。
カプースチンのヴァイオリンソナタとヴィオラソナタをぶっ続けでやりました。彼は、ヴァイオリンもヴィオラも同様に高い能力で弾きこなします。しかも、合わせくらいでは疲れない体力をお持ちのようで、休憩を取らず何度でも何度でも曲を通すことができますにかっ
こちらはもうバテバテで…きゅー
ついていくのが大変でしたが、でもこんなことで疲れていてはソロなどやれるはずもないので、栄養補給して夜も再び練習(!?)
音源が存在しないカプースチンのヴィオラソナタOp.69ですが、ようやく作曲者の意図の深いところが少しずつ見えてきました。

雑記 : 22:41 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2009 - 04  >>
COUNTER
total:2511855
today:124
yesterday:830
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX