Main
ミニコンサートと公開講座

重い荷物を持って名古屋へ。


もう何度もお世話になっているお馴染みの場所となりました。


着いた当日にすぐトークコンサート。


そして翌朝10:00-12:00にカプースチンの公開講座をやりました。
皆さん、本当に熱心に聴いてくださいました。
「川上昌裕ピアノレクチャー&ミニコンサート2009」inカワイ名古屋[pdf.]
カワイ名古屋での今年の私のイベントは無事にすべて終了しました。

それにしても、「弾く本番」で頼れるものは体力のみです。最近、スポーツをするための時間がまったくとれなくて危機を感じているところです。また体力づくりから始めなくては…。

今月は特に取材で忙しいというわけではありませんでしたが、最新号の音楽雑誌(8月号)にはいくつか載りましたのでお知らせしておきます。カプースチン、あるいは辻井伸行くん関連のインタビュー記事がおもです。ロシアでチップスを食べている伸行くんとの写真は好評です。(笑)

「レッスンの友」(8月号)… p.40~45
「ムジカノーヴァ」(8月号)… 口絵p.6、p.18~20
「ショパン」(8月号)… p.58~59

ところで、カワイショップではその後もミニピアノが売れているようですね。何種類かあるようです。100台売れれば本物のピアノ1台分というところでしょうか。(笑)


雑記 : 08:24 : comments (x) : trackback (x)
先日の放映など

お知らせしたNHKの番組では、予定通り伸行くんが出演しました。冒頭でショパンのエチュードOp.10-4を弾くとは私も知りませんでした。

番組では、私が過去に彼のために作った譜読みテープの山が公開されていました。これにはテレビを見ていた私がビックリしましたよ。録音した自分の声が聞こえてきて…あの秘蔵のテープたちが放送で公開されたのはおそらく初めてでしょう。「あの私の苦労の軌跡(録音テープ)を是非いつか公開してほしいものです」と誰かに言ったかもしれない記憶だけはあるのですが…(^_^.)

伸くんの本が売れていて、そのこと自体は嬉しいのですが、内容には脚色があって誤解されてしまってちょっと困ることもないわけではありません。
例えば「のぶカンタービレ」には、伸くんが大きな本番直前に2泊3日の移動教室へ行きたいというのに私が反対したことになっています。大切な本番の前に練習のできない環境に行き、遊びに行くような危険を冒すのを、もし黙って能天気に見ているだけの先生がいたとしたらその人はかなり信用ならないでしょう。私は立場上、当然のこととして「そんなことして大丈夫かい?」とは言いました。でも、その上で彼が行きたいと言うのならそれを止めなかったのも私です。しぶしぶ許す演技くらいはできました。心の中ではもちろん「是非行っておいで」と言っていたわけです。やはりいろんなことを経験する機会は大切だし、そのくらいの冒険心がないようではダメだと思っていました。なにより、自分で決めたことで自分で責任を取ることを学ぶチャンスです。

本というものは、構成をドラマティックに仕立て上げるために、事実とは少しだけ変わってしまうことがいくらでもあります。でも、少し変わっただけで正反対の印象を作り出すこともできてしまいます。人間は活字をそのまま信用してしまいがちなため、黙っているといろんなところで引用されて誤った方向にエスカレートしていく可能性があるので、少しは指摘しておいても良いでしょう。そういうことは他にもたくさんあるので…。この本にだって、私自身内容について協力したにもかかわらず、実際にはドラマ仕立てにするために私の存在さえもいいように利用されている部分はあります。もちろん私もそれを知っていてゴーサインは出したのですけれどもね。でも読む人にとっては真っ白の状態で読むわけですから、意外に真実が伝わらないことって多いわけです。

蛇足ですが、「炎のレッスン」という言葉は、2005年のワルシャワでショパンコンクール直前の私と伸くんのレッスンの様子をお母さんのいつ子さんが描写したものです。現在では横山先生とのセッションにそのまま転用されているようですが。(笑)

雑記 : 20:18 : comments (x) : trackback (x)
7月になりました

ブログの更新が滞っていました。
もう7月になってしまいましたね。今日は雨模様です。

カプースチンもやっておりますが、辻井くん関連の取材もさすがにまだ続いています。そんなこともあってか、ここ1~2週間は少し忙しかったのです。
そんな中、先週は名古屋で公開講座もやってきました。
今日はこれからほとんど半日かけて、大学の門下生(ほぼ全員)のリハーサルの会があります。
それ以外にも、この時期はピティナなどコンクールを頑張っている生徒さんたちもたくさんいます。

一昨日は、引き続きカプースチンのフルートソナタの合わせ。その合わせと取材の様子については、嬉しいことに大塚茜さんのブログで私の代わりに報告してくださっているので、そちらをご覧ください!→フルート日記/AKANE☆OTSUKA

ほかに、9月30日(水)には日本大学カザルスホールで、中西誠さんとピアノデュオリサイタルも決まりました。そこでは、モーツァルトやブラームスのほか、カプースチンの4手のための未発表作品やメトネルなども演奏する予定です。
情報はこちら→accord_vibrer

さてさて、今日は辻井伸行君が夜のNHK「クローズアップ現代」(19:30~)に生出演する予定です。そして、ショパンの「子守歌」など生演奏もすると聞いています。ぜひご覧ください。

雑記 : 09:45 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2009 - 07  >>
COUNTER
total:2311252
today:51
yesterday:781
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX