Main
今年もペルージャへ

イタリア行きが近くなってきました。
今年の夏のペルージャ音楽祭にも招待されています。夏休みの過ごし方をどうしようかと思っていたのですが、今回も音大の学生をはじめ数人の生徒を連れて行ってくることにしました。

この国際的なペルージャ音楽セミナーの内容の濃さはすごいものがあります。アメリカやヨーロッパ、アジアなど世界中から約100人の音楽家の卵(年齢は13~26才くらいが中心)たちが集まり、教授陣はアメリカ大陸から来る人が一番多いですが、今回は特にロシア系も多いように見えます。
約2週間余りの間、ほぼ毎日コンサートが一日に夕方と夜の2回ペースで行われます。これは参加者たち自身が演奏するもの(生徒も先生も)です。お客さんは外から集まってくるのです。そして、生徒たちもコンチェルトを希望者は全員が弾くことになっているので、オーケストラは大忙しなのです。

今回はお祭り企画もあり、セルゲイ・ババヤンが指揮をするガラ・コンサートで教授陣の先生方がリレーのようにコンチェルトを弾くという企画もあります。場所はミラノのスカラ座みたいなゴージャズな場所で、そこで私が弾くことになっているのはたぶんモーツァルトなのですが、そのほかにマスターシリーズということで、ハーフリサイタル形式の演奏会もあるのです。そこでは久しぶりにバラキレフのソナタ全楽章とカプースチンを何か弾こうと思っています。きっとロシア人も選ばないであろう選曲ではあります。

もちろんセミナー参加の生徒たちは、多い人でコンチェルトを入れて3~4回も本番を経験することになります。レッスンは毎日(!)ありますし、入れ替わりでほぼすべての先生の指導が受けられるというのも充実しています。ピアノの先生は多国籍で14人ほど集まるはずです。それでも先生陣もかなり大変ではあるのですが、タフな人が多いのでみんな楽しそうにやっているのです。

今回は横山幸雄氏も生徒をたくさん連れてくるらしいということで、日本人勢の割合が昨年に比べれば少し多くなるかもしれません。

このセミナーに参加できるメリットははっきり言って大きいです。
まず、交通費と滞在費以外にはほとんどお金がかからないということ。つまり講習費として考えるとほとんどゼロ。レッスンは毎日、コンサート出演たくさん、コンチェルトも弾ける、世界中に友達できる…という具合で、そのための費用はタダと言ってもいい破格なものです。ただ、現在は参加者の人数の関係で、招聘されている教授陣のお弟子さんだけで一杯です。それでも昨年参加して今年も参加するという人はほぼ数人、それ以外の80~90人は初参加ということのようですから、世界中にプロを目指すピアニストの卵たちの何と多いことか、と驚いてしまいます。日本の学生としては、おそらく日本にいたのでは絶対に経験できないようなものすごい良い刺激をたくさん受けます。

この音楽祭の期間、ずっと音楽三昧の毎日を過ごすのですが、ヨーロッパでは良い音楽をする音楽家たちが集まるので、どの演奏者にも表現力があり、演奏を聴いていてとても心地良くなるのです。「音楽ってこんなに良いものだったかな」と思う瞬間はいつもヨーロッパにいる時なのです。
さらにペルージャはイタリアなのに「涼しい」というのが何とも言えない喜び。ちょうど今日の東京みたいな気温です。それにしても、東京の昨日の異常な暑さと今日との温度差は一体どうしたわけでしょうか。昨日の暑さは本当にすごかったです。


これがノーマルなイタリアのアイス屋


イタリアにはこんなアイス屋もあります。

今年もちょっと楽しみです。

雑記 : 20:24 : comments (x) : trackback (x)
講演会など

ブログ更新を1ヶ月も怠ってしまいました!
もう7月です。今年も半年終わってしまったのですね。

有難いことに、睡眠時間というものがこれまでの7~8割でも全然こたえない体になってしまいました。一体どうしたことなのでしょうか。以前はきっかり8時間眠らなければ次の日は使い物にならなかったのですが…。寝溜めをする日もゼロです。とにかく相変わらず忙しく過ごしております。

さて今月は講演をする予定などがあります。
来週の木曜日は、東京の帝国ホテルで経営者セミナーというものがあって、私がピアノを与えられずに行なわなければいけないイベントの一つです。
音楽家のカテゴリーに入る私がどうしてこんなすごい(?)場所で講演をさせていただけるのか、不思議な感じもしますが、最近はそのような仕事もときどき入ってきます。来週のこのイベントでは全国から集まる経営者向けに経済界やビジネス界、経営界などテレビに出たり国際的にも活躍する各界のトップクラスの人たちが講演をします。
ネット上にも情報がありましたので下にリンクします。

7月11日~13日 全国経営者大会↓
http://www.kmcanet.com/keieisha-taikai/taikai116_0712

かなり大規模なイベントだと思います。
講師陣の顔ぶれを見て、私までが堺屋太一さんや大前研一さんの新しい本を読んでみたりしています。音楽には特に関係ないのですが、自分のための意識改革というか、やはりこういうのがあると影響されてしまいます。

また、12月にはHBCテレビ主催の「北海道文化塾」という12回シリーズの講演会があって、その最終回にも私は呼ばれています。

その情報はこちらです↓
HBC文化塾
http://www.hbc.co.jp/event/bunka/index.html

このシリーズでも各界の有名な人が多く来られるようで、いろんな意味で刺激になります。良い企画がたくさんあるのですね。自然に視野も広くなっていきます。

ほかに今年は母校での講演会やコンクールの審査などもあって、年末までに北海道に3~4回は行くことになりそうです。

雑記 : 21:28 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2012 - 07  >>
COUNTER
total:2511855
today:124
yesterday:830
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX