Main
辻井伸行自作自演CD&DVD発売

大晦日となりました。



上の画像はCDジャケット写真ですが、余白が白でブログの背景も白なので正方形には見えませんね。(笑)
先日手元に届いていた辻井くんの発売されたばかりの新譜です。やっと観ることができました。CDとDVDの2枚セットの自作自演集で、CDの方はすでに出ていた内容ですが、DVDは軽井沢大賀ホールで今年の8月30日にお客さんの前で収録されたリサイタルのライブ映像です。最後にボーナストラックで『花は咲く』の演奏。

それから、昨日届いたばかりの情報ですが、彼は今夜のNHK『紅白歌合戦』に出場するようです。時間帯はおそらく20:30~21:00くらいの間でおそらく『花は咲く』の演奏。そろそろNHKホールでは準備も始まっている頃でしょうか。「紅白」は生放送ですから、大晦日の夜まで仕事で大忙しです。現在彼は日本ツァーの真っ最中ですから、年末年始もお休みナシですね。

また今夜は、裏番組ではBS朝日で『辻井伸行~夢のカーネギーデビュー』(21:00~22:54)と、また明日元旦にも同じくBS朝日で『奇跡のピアニスト辻井伸行魂の旋律~指揮者佐渡裕との10年』が放送されます。どちらも2時間番組。チェックしておきましょう。

雑記 : 10:41 : comments (x) : trackback (x)
ドリアードピアノアカデミー2012終了

昨夜久しぶりに東京に帰ってきました。

5日間の掛川でのドリアードピアノアカデミーは今回も充実したひとときでした。
実際には私たちは連日レッスンで忙しく、特にオーストリアからのお二人はお昼もあまり食べないので一緒に食事もせず話をする暇もなかったのですが、ようやく最終日の夜にまとまって夕食を取ることができました。


今回の講師陣

今回の日本人講師の一人である松山元(まつやまげん)先生はピアニストとしても活躍されていて、先日は野平一郎さんとのピアノデュオの演奏会があったようです。
彼のレッスンはとても良いと評判で、私の弟子たちには特に人気がありました。私に向かって「松山先生のレッスンまた受けたいです!」と皆いうので、今後も末永くお世話になりそうです。
ところで、たまたま彼と話していて分かったのですが、松山元さんはメトネルのピアノソナタをすでに公開の場で演奏されたことがあるようで、たしか1978年と言ったと思いますが、メトネルのソナタOp.22をNHKの何かの音楽番組のために放送録音され、それは日本初演だったということです。なんとこんな身近にそんな方がいらしたとは!

もう一人今回ご一緒した長谷川淳(はせがわじゅん)先生も、そのお弟子さんの多くがピティナなどのコンクールでこれまでたくさん優勝されているので存じ上げてはおりましたが、実は直接お会いするのは初めてでした。とても社交的で話の上手な方です。お会いしてすぐに話が弾みました。楽しくて時間が足りなかったくらいです。もちろん、彼のレッスンも素晴らしい内容だったと評判でした。


長谷川先生と

しかしなんといっても、このアカデミーをもう7回にわたって主催している大場先生もあらためて凄いと思いました。彼女は自らが海外のマスタークラスで教えることができるような方ですが、ご自身が主催するアカデミーでは終始運営に徹し、優秀なスタッフとともに参加者たちへのきめ細かい配慮をされ、そしてアカデミーを毎回さらに充実したものにしようとする意気込みが感じられます。このような組織運営やイベント企画実行能力というのはいろんな才能がミックスして初めて実現すると思うのですが、話を聞いていると、やはりいろんなことに挑戦する方だということがわかりました。ピティナのピアノステップというのが全国のいろんな箇所で行われていますが、最近彼女はコンチェルトのステップを立ち上げたそうです。これまた大掛かりなもので、今後どんどん発展していきそうな勢いです。

多くの人たちが喜ぶ企画というのはやっぱり素晴らしいですね。これからもぜひ続けてほしいと思っています。



「つま恋」ではこの時期、音楽棟のすぐ横が夜になるとすごく綺麗なイルミネーションの場所となっているのですが、残念ながらその写真は今回撮れませんでした(;_;)

雑記 : 11:54 : comments (x) : trackback (x)
メトネルの普及度

メトネルとはニコライ・メトネル、作曲家のことです。

今、静岡県のヤマハの「つま恋」というリゾート施設にてピアノアカデミーの最中です。今日でもう4日目。この施設は非常に大きく、私たちがピアノのセミナーをやる音楽棟もあるのですがそれはほんの一角で、広い敷地にさまざまなスポーツ施設があります。全国のいろんなところからスポーツ合宿の小学生や中学生たちもたくさん来ているので、朝食を食べるレストランではそのような団体たちに圧倒されています。

ここに今回、数えてみたらもう私はこれで5回目参加となるドリアード・ピアノアカデミーの講師の一人として来ています。すでに25人以上のレッスンをしました。まだまだ続きます。このセミナーに参加する生徒は小学生から大学生以上まで、その中にはすでに大きなコンクールで入賞して有名人となっている人たちもいます。

私は初日のレッスン終了後の時間にレクチャーコンサートを依頼されたので、さて今回は何を弾こうかなと思ったのですが、他の講師のレパートリーと重ならないものといえば…ということで、メトネルの作品を紹介することにしました。実はトークを含めてほとんど即興でしたが、演奏したのは作品38の『忘れられた調べ 第1集』からNo.5、No.6、No.3の3曲。おまけで、カプースチンの連弾曲の「シンフォニエッタ」も最後に演奏しました。

メトネルのピアノ曲は、今年の東京音大のピアノ科卒業試験でも数人が弾くほど普及していますが、もうメトネル没後60年以上経つのに、未だにピアノの世界では一部でメジャーな作曲家としての認識がされていないことを感じます。私のコンサートを聴き終えた後、モーツァルテウム音楽院から来たPlagge教授は、私のトークが日本語で分からなかったため、3曲聴いても「何という作曲家の作品だっけ?」ということでした。(笑)
彼はもうモーツァルテウム音楽院で21年も教えているベテランの先生ですが、少なくともモーツァルテウムでは誰一人メトネルを弾いた人はこれまでいなかったということでしょう。オーストリアは比較的保守的だと思っていましたが、現状は本当にそういうことで少しビックリしました。「本場のクラシック」という感じですね。勉強不足というのとは少し違う感じがします。あちらでは、ある種のレパートリーに関しては、これ以上ないというくらい権威を持って教えているのも事実なので、専門性の高いピアノのクラシックの世界であっても、同じ時代なのに場所によってかなり様相は異なる気がします。
私が昨年行ったイタリアのマスタークラスセミナーで、たまたま私がレッスンした生徒が二人もメトネルのソナタを持ってきたことを考えても不思議な感じがしました。(そのレッスン生の一人はスイス在住ロシア人、もう一人はロシア在住中国人でしたが。)

オーストリアやドイツでは、現在でも「クラシック色」が強いのは確かでしょう。これがフランス、アメリカとなってくると感じがだいぶ変わってきます。なので、留学先はやはり自分の求める方向により近いものを選ぶ必要はありそうですね。

それにしても、たくさんの人が集まるこのようなピアノの勉強の場は刺激があってとても楽しいですね。皆おしゃべりになります(^^)

雑記 : 08:42 : comments (x) : trackback (x)
今年もあとわずかとなりました

先日お知らせしておいた1月13日(日)のヤマハ池袋店でのpiaNAによるカプースチンCD発売記念のイベントがホームページにアップされました。
こちらです→1月13日のイベント告知

スペインで収録したというこのCDのメイキング映像が公開されていますね。piaNAのホームページもリニューアルして、ますます注目度を増すお二人(松本あすかさん&西本夏生さん)に一年ぶりにヤマハ池袋店のステージで会えるのが楽しみです。

今年は日本は激動の年でしたし、なんとなく不安定な年でもあったと思います。
いろいろありましたが、気がつけば残すところあと1週間余りですね。

さて私は明日からまだ大学の受験生のための冬期講習があって2日間勤務して、その足で次は静岡方面へ。ドリアード・ピアノアカデミーという国際的なマスタークラスの講師として5日間の仕事がまだ残っています。
このセミナーで再会する生徒さんたちの成長ぶりを聴くことができたり、またさらに新しい出会いもあることでしょう。また今回は、モーツァルテウム音楽院のKaufmann、Plagge両教授に初めてお会いできるのも楽しみです。

雑記 : 21:05 : comments (x) : trackback (x)
北海道放送主催の講演会

昨日は札幌市民ホールという大きな会場での講演会で、講演と演奏をしてきました。今回は1000人ほどのお客さんを前にしての講演ということでしたが、北海道放送(HBC)のアナウンサーの渡辺陽子さんが素晴らしいサポートをしてくださって、とても楽しく話すことができました。


アナウンサーの渡辺さんと公演終了後に

最後の演奏曲終了後のアンコール演奏については、私のうっかりでまったく無防備だったのですが(最近、変化形のコンサート形式が多かったのでアンコールのことを忘れていました(笑))、ショパンの幻想即興曲を弾くことを思いついて良かったです。実は公演前から少し喉を痛めていてそのことばかりが気になっていました。一時はどうなることかと思っていましたが、なんとか本番では声が出て良かったです。

暖かい聴衆の方たち、そして主催者の方々のきめ細かいサポートのお蔭で、とても良い気分の中で公演を終えることができました。終了後のサイン会にあれほどの人が並んでくださるとは思いもよらず、とても嬉しかったです。CDも楽譜もたくさん売れてびっくりです。どうもありがとうございました。



昨日の昼間は札幌はマイナス4度くらいで、旭川へ来るとマイナス7度くらいだったと言っていましたが、今日はもう少し気温は暖かいようです。といっても、外はこのとおり雪がしんしんと降っています。



今日これから旭川空港を発ちます。
いや、短い時間でしたがやっぱり北海道はいいですねえ。



雑記 : 08:17 : comments (x) : trackback (x)
北海道でpiaNAの西本夏生さんと!

スペインにいるはずの西本夏生さんと偶然にも北海道でめぐり合わせました。まさかここでカプースチン談義ができるとは思ってもいませんでした。とても忙しいのに、ひょんな場所でお会いできるものですね。



最近ますます活躍しているピアノデュオのユニットpiaNAの新アルバム(CD)がこの12月に発売。なんと収録曲は、カプースチンのピアノデュオ作品の3曲だそうです。私としてはそのニュースに注目せざるを得ませんでした。

今日はカプースチンの最新作についての話題にも花が咲きました。というのは、今年カプースチンが作曲したばかりの新作Op.145とOp.146は2台ピアノの作品と連弾の作品で、これはpiaNAに献呈されたのです。ここへきてピアノアンサンブルの作品が生まれるとは誰も思っていませんでしたが、カプースチンファンにはビックリで嬉しいニュースでもあります。

さっそく私は東京においてヤマハ池袋店でのインストアライブを企画しました。
piaNAとコラボするのは今年の1月以来で、また来年の新年早々1年ぶりの1月13日(日)の午後2時よりスタートの予定です。そろそろヤマハのホームページのイベントの欄にもアップされると思います。
この日には、2曲のピアノデュオ作品のホットな誕生秘話などが聞けそうですし、カプースチンの新ネタも披露されるかもしれません。ということは、新作の初演?いやまさかそんなに早く演奏されることはないでしょう(!?)

何が起こるかわからないので、ぜひこの機会を見逃さないでください。
皆さんの多数のご来場をお待ちしています!
(詳しくはまた告知します。)

カプースチン : 22:53 : comments (x) : trackback (x)
カプースチンの記事

先月号のピティナの会報OurMusicに載った佐土原知子先生による「わくわくポピュラーガイド」の私のインタビューが昨日ピティナのサイトにアップされました。
「わくわくポピュラーガイド第22回~川上昌裕さん」

今回の内容はカプースチンについてです。
カプースチンは「ポピュラー」のカテゴリーでも登場できるというのが嬉しいですね。取材は今年8月末に行なわれたものです。
これがきっかけとなり、今回ピティナの協力もあって「カプースチン協会」が立ち上がりました。
カプースチン協会のサイトはこちら→http://www.kapustin.jp/

まだ組織としてはこれから徐々に発展していくことと思いますが、日本のカプースチンファンの皆さんの知恵やアイデアを集めながら、カプースチンの音楽の普及に貢献していきたいと思っています。今までも若手演奏家に呼びかけたりしていろんなイベントを企画してはカプースチンを広めることに努めてきましたが、今や世界でもメジャーな作曲家となったカプースチンの音楽をもっと多くの人たちと共有していくために、さらに大きな影響力を日本から発信していきたいと思っています。特に、ピアノ界ではカプースチンの作品は大きな存在となっており、ピアニストや他の楽器演奏家たちのレパートリーの一部を担い始めています。

協会はカプースチンの新たな情報提供やイベント、交流の場としても大きな役割を果たしていける存在になると良いと思います。多くの人の参加を望んでいます。今後の活動にもご期待ください。
さっそく、イベントの開催やニュースなどを少しずつ更新していくことと思いますが、皆さんからのご意見・ご希望も多数お待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたします。



カプースチン : 09:40 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2012 - 12  >>
COUNTER
total:2445599
today:632
yesterday:1654
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX