Main
ピアノ協奏曲第6番について

3月12日の紀尾井ホールの演奏会チラシです。


(クリックすると大きくなります)

このコンサートは、打楽器奏者とピアニストが中心になるという珍しい企画で、さらにビッグバンドのオーケストラが加わるというコンサートです。
今回のこのメンバーによって、カプースチンの作品からまだ日本で演奏されていない2曲、『2台のピアノと打楽器による協奏曲Op.104』と『ピアノ協奏曲第6番Op.74』の演奏が実現します。私はピアノ協奏曲第6番のソロを担当しますが、このコンチェルトが3月の紀尾井ホールで世界初演となります。この曲はカプースチンによって作曲されてもう20年近くも経ちますが、まだ誰にも演奏されていないのです。

作曲者本人から聞いたところによれば、この曲はあるオーケストラのために作曲したのですが、作品が完成した時すでにそのオーケストラは解散してしまっていたようで、その後、今日に至るまで誰にも演奏されることがないという運命を辿ったそうです。
この曲の演奏に必要なオーケストラ(=ビッグバンド)は、全員で16人が指示されており、少なめの編成ですが、スコアを見ると2本のアルトサックス奏者は曲の途中でそれぞれフルートとクラリネットに持ち替えるという指示があります。また、ベースギター奏者はコントラバス奏者にもなります。持ち替えができる奏者を想定して書かれたようですが、実際にはそれぞれ二人の奏者を立てなければ演奏できないのではないかと思います。ロシア人はそんなに器用なのかなと思いましたが、聞くところによれば、スタジオミュージシャンの中にはそのように木管楽器の持ち替えができる奏者もいるようです。

このピアノ協奏曲第6番を少し紹介してみましょう。
新曲を演奏する際は、はっきり言って頼るものは楽譜しかなく、これを解読するという作業は世界初演の場合は極めて困難な仕事になる場合があります。今回もそれをひしひしと感じます。楽譜を読む限り、すでに素晴らしい音楽であることははっきり分かりましたが、オケ合わせはけっこう大変かもしれません。音楽作りにも意外に時間がかかるかもしれません。ちなみに、今回このカプースチンの6番初演の指揮を買って出てくれたのは曽我大介さんで、実力派と思いますのでかなり楽しみにしています。他の管楽器や打楽器奏者たちも今回は選りすぐりのメンバーですので、これに関しては本当に楽しみです。

さて、この曲は3楽章からなりますが、編成の特徴としては、これは他のカプースチンのコンチェルトでも同様のものが見られますが、ピアノをソロとして、オケは管楽器中心のビッグバンド、それにドラムセットやギター、ベースギターが加わります。コンチェルトの中でドラムとピアノを合わせるというのはとても難しいもので、クラシックの演奏家にはあまり馴染みのない感覚です。
例えば、第1楽章では部分的にピアノ・ドラム・ベースギターの3人で演奏する、まさにジャズのピアノトリオのような部分があって、かなりエキサイティングです。
また、スコアを見て唖然としたのは、リズムのかなり複雑なところがあります。つまり、オケとピアノが4分の3拍子(実質は8分の9拍子)の部分で同時にドラムが2分の2拍子で8ビートを刻む(8分の8拍子)ところがあって、つまり1小節に付きアクセントが当然8分音符1拍ずつずれていくわけです。しかも、それが規則的に続いていくならまだしも、途中に4分の2拍子がランダムに挟まれていたりしてさらにズレるので、頭がゴチャゴチャになりそうです。しかもテンポは快速。音楽的には楽しい雰囲気のところなので、難しさを感じさせずに合わせなければなりません。ドラムの8ビートを聴くとピアノが弾けなくなりそうだし、聴かないで弾くわけにもいかないという、一種独特のリズム感覚を持ち合わせていなければいけません。しかも、自分が演奏する8分の9拍子の中にも一筋縄ではいかない複雑なリズムが毎小節にごとに含まれているのです。
こう書いてもさっぱりわかりませんね…。今のところ、これは人間には演奏不可能ではないかと思えます。

しかし、この曲は素晴らしい作品です!(まだ実際に音に出したわけではありませんが。)
とにかく、今回は世界初演ということの重みと責任をいつになく感じているところです。こんな贅沢な企画はあまりできないと思いますので、必ず良い演奏会にしたいと思います!
皆様の応援をぜひよろしくお願いいたします。

カプースチン : 21:07 : comments (x) : trackback (x)
piaNAのパフォーマンス



今日のヤマハ池袋店での貴重なシーンとしては、やはりカプースチンの新作連弾作品の一部が聴けたことと、2台ピアノのための「マンテカ」の連弾版生演奏でしたね。あれをやれるのは、今のところpiaNAしかありません。



直前までトークも打ち合わせする暇もなく、気がついたらいつものようにステージに立っていましたが、でも内容的にはけっこう面白かったのではないでしょうか。piaNAのお二人、お疲れ様でした。たぶん彼女たちは今この時間も別の場所で演奏中だと思います。



ヤマハ池袋店さんと来てくださったお客さんに感謝です。

さて、次のカプースチン関連イベントは2月3日(日)にピティナの東音ホールで行われます。場所は巣鴨駅から徒歩1分。こちらでも、また新たなカプースチン新情報を盛り込んで、他のメンバーによる演奏とカプースチンファンたちの交流会をメインに考えています。
カプースチン協会立ち上げ記念としてのイベントですが、第1回目ですので今回は誰でも参加可能です。参加希望の方は、カプースチン協会のサイトから名前を書いて申し込んでください。参加はドリンク(&お菓子)付きで1,000円。

カプースチン協会

そして、以下はもう一つの今年一番大きなカプースチンイベントとなる演奏会。
3月12日(火)19:00開演、紀尾井ホールにてカプースチンの打楽器と2台ピアノのための作品、ピアノ協奏曲6番、またマリンバのための作品の初演を含むコンサートで、1回きりの珍しいコンサートになると思います。自分で言うのもなんですが、メンバーも精鋭揃いで気合の入った内容ですので、カプースチンファンにはある意味歴史的な演奏会として記憶してもらいたいと意気込んでいるところです。
こちらもどうぞよろしく!

(チラシがどうしてもうまくアップロードできません…。後ほどに。)

カプースチン : 20:01 : comments (x) : trackback (x)
明日はヤマハ池袋です

新年のご挨拶がすっかり遅れてしまいました。
皆さん今年もどうぞよろしくお願いいたします。



正月には少し仕事休みを入れていましたが、文字どおりぶっ倒れて休んでいた日もありました。この時期はどうしても一年間分の休みをとれと言われているかのごとく、体を強制的に休ませる必要があるようです。

そんなわけで、正月休みにやってしまおうと思っていた編曲や原稿関連の仕事も全然終わらなくて今でも引きずっている状態で、そんな中、なぜかいつも普通に使っていたメールアドレスがパソコンのメーラーで開けなくなってしまってパニックになっています。今もつながらない状態なのです。Webメールを開いて対応していますが処理に限界があります。なので、未だに出さなければいけない返信が遅れてしまっている人もいると思います。ゴメンなさい。こんな時に限って、元旦から外国との仕事のやり取りも多いし、いろいろ忙しいことが重なってしまいました。

そして気がついたら、もう明日の午後はヤマハ池袋店でイベントです。自分が司会をすることさえ忘れるところでした。ブログで一度だけお知らせしましたが、ピアノデュオのユニットpiaNAの二人がカプースチンの最新の出し物を披露してくれるインストアライブとなります。
→こちら

カプースチンファンは必見のイベントになると思います。
是非たくさんの方々に立ち寄っていただきたいです。

そして3月12日には紀尾井ホールでカプースチンのピアノ協奏曲6番を世界初演する演奏会が企画されていますが、この演奏会の告知はかなり遅くなってしまいました。あと2ヶ月しかありません。チケットは1月10日からチケットぴあでも販売開始しているはずですが、まだ演奏会の情報は詳しく出ていないと思います。チラシもきっと明日、私も含めて初めて目にすることになると思います。こちらの情報については、詳しく数日中にまたお知らせしたいと思います。

それでは明日、首都圏にお住まいのカプースチンファンの皆様方とお会いできるのを楽しみにしています。カプースチン新情報も盛りだくさんのイベントになると思います。

カプースチン : 20:35 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2013 - 01  >>
COUNTER
total:2390003
today:257
yesterday:868
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX