Main
ピアノアカデミー無事終了

ドリアードアカデミー最終日は、参加した生徒たちすべてによる修了コンサート。
音楽棟の入り口にあるホールにてコンサートが行われ、その後続けて行われた表彰式では多くの人が表彰され奨学金が渡されました。
お互いに仲間の演奏を聴き合い、ものすごい刺激を受けて成長していくことのできるこのようなシステムというか機会を作ってくださっている主催者の大場先生には本当に感謝です。


休憩時のホール。調律師さんがピアノを調整中。
ステージ奥には戸外が見えていますが、実はステージ後ろ側がガラスになっていて開け閉めが可能なのです。自然の中でコンサートを行っている気持ちになれますね。



コンサート終了後は軽食が出されたロビーで交流会があり、皆さん新しい友だちと写真を撮ったり楽しく語らっていました。私たちもたくさんサインをしたり写真に入ったりお話をしたりで楽しいひと時を過ごせました。素晴らしい出会いがたくさんありました。


つま恋のエントランスのロビーはもうお正月の飾りになっていました。


最後に長谷川先生と一緒に。

今回のマスタークラスでは、小学生など年少で才能を持った子たちが何人もいて本当に驚きました。また、カプースチンの曲をレパートリーに入れてきた人が3~4人いました。

ところで、先日告知した来年5月のカプースチン祭りですが、第一部にエントリーされた方々が演奏する予定の曲がすでにいくつか挙がっているようです。カプースチン協会のサイトにアップされたのでチラッと見てみましたが、曲目を見るとあまりにも意欲的な作品が多くて本当にビックリしてしまいました。これでは第3部に演奏する奏者の方々も気が抜けないですね。(私も含めてですが…。)

残すところ2014年もあと半日となりました。
一年間ご苦労様でした。今年も多くの人にお世話になりました。皆さんどうもありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

雑記 : 11:51 : comments (x) : trackback (x)
ピアノアカデミーinつま恋

私が講師として参加している恒例のドリアード・ピアノアカデミー。
今回は2年ぶりの開催で、この冬休みの時期にまた全国からピアノの優秀な生徒さんたちが集まってきました。場所はお馴染みのヤマハリゾート「つま恋」(静岡県掛川市)。ここの音楽棟で5日間にわたって行なっています。

40人弱の生徒さんたちに対して講師は5人。今回外国から来られたのはオーストリアのシュテファン・メラー氏とポーランドのクリスティアン・トカチェフスキ氏。日本人は私のほかに松山元先生と長谷川淳先生です。


松山先生と長谷川先生


トカチェフスキ、メラー両氏と

メラー氏は日本によく来ますが、私が彼に会うのはもうほぼこのセミナーの時だけです。それでもいつも再会を喜んで楽しく語り合います。彼はベートーヴェンのソナタ全曲の演奏会をやっていますし、ワーグナーのピアノ曲を世界に広めているという点でも意欲的な活動をしています。トカチェフスキとは初めて会いました。(カチェフスキと表記してありましたが、私がトカチェフスキと呼ぶと「あなたが初めて正しく発音してくれた!」などと言っていました(笑))彼はポーランド出身ですが、アメリカのハートフォードでショパンコンクールを主催しているピアニストです。日本は2回目だそうです。

お互いにレッスンを見ることができないので、仕事中は黙々と自分の時間を過ごしているだけですが、こうして夕食をゆっくり一緒にとるととても楽しい仲間たちだと感じています。

生徒さんたちも個性的な人が集まっていて、ここで有名人が生まれることが多いのでいろんな意味で刺激の多い5日間を過ごします。楽しく有意義な時間です。


つま恋の音楽棟から見る中庭のイルミネーション
(今の時期は綺麗なイルミネーションもここの売り物の一つです)

雑記 : 22:52 : comments (x) : trackback (x)
カプースチン祭り2015!/コンサートの映像がアップ

先月11/22に行われたカプースチンBirthdayコンサートで演奏された映像の一部がピティナピアノ曲事典に公開されました。
以下のYoutubeチャンネルにて聴けます↓
2014/11/22ピティナ公開録音コンサート

また、来年5月4日(月・祝)には都内にてカプースチン協会主催のイベント『カプースチン祭り』2015!が行われます。
場所はティアラこうとう(小ホール)にて。午後1時開始で三部構成の大掛かりなイベントになる予定です。きっとこの日一日でカプースチンをある程度深く知ることができるでしょう。全国からカプースチン・ファンの方々に集っていただけるよう充実した企画を考えています。そして、このイベントが毎年の恒例の行事になっていくことを願っています。

第一部のコンサート出演者を現在募集中です。カプースチンを弾きたい人はどなたでも参加可能です。すでに申込みをされた人もかなり出てきて、現在曲目の調整も進んでいるようです。出足が速いですね。参加と演奏曲目については原則先着順になるようです。
申込みと問い合わせは→カプースチン協会のサイトへ。
第二部は、私がカプースチンの演奏法などを含む「公開講座」(詳細は未定)を行います。
第三部は、「スペシャルコンサート」。これまで特にカプースチンの演奏でキャリアを積んできた演奏者の方々にご登場願う予定です。珍しい作品や多くの個性的な演奏に出合うことでしょう!

協会サイトでは、カプースチンに関する最新の情報を集めています。カプースチンにまつわる良いニュースなど、どしどしお送りください。サイトとブログとFacebookにて演奏会やイベント情報等を随時紹介しております。

カプースチン : 18:41 : comments (x) : trackback (x)
今年もあとわずか…

12月という時期は、多くの人がそれぞれの持場でとても忙しく過ごしていることと思います。私もたくさんの仕事に恵まれているということではとても有難いのですが、今年も振り返ってみて、自分の時間というものがほとんどなかった一年だったような気がします。

さて残りの12月は、明日からは音大で受験生講習会のために25日まで出勤したあと、26日から30日までは静岡県掛川市のヤマハリゾート「つま恋」にてドリアード・ピアノアカデミーがあり、また密度の濃い時間を過ごすことになりそうです。今年はどんな出会いがあるでしょうか。ほとんどプロのようなピアニストの卵たちを含め、全国から才能を持った若者たちが集まります。そのほかに、個人的にはウィーンから来るメラー先生や、国内でも普段なかなか会えない先生方数人に再会できるのも嬉しいです。

別のお知らせですが、1月1日の夜にBS朝日にて恒例の辻井伸行君の2時間番組があります。先月成功してきたばかりのリヴァプールでのコンサートの映像もたっぷり観ることができるでしょう。今回ラフマニノフの協奏曲第3番を新たにマスターして、ほぼそのまま本番に臨んで大舞台でちゃんと成功をつかんでしまう、やはり奇跡的な力を彼は持っています。マネジメントやテレビ局の人たち(&本人)の証言で、この事にきっと間違いはないでしょう。今回は私も大いに関わったこともあって、しかしイギリスへは行けなかったので(ちょうどモスクワ滞在中にイギリスから「演奏会成功しました!」のメールをもらった)、今回の番組には強い関心を持っています。元日を楽しみにしているところです。

この番組情報は以下です。
http://www.ys-project.co.jp/news-324.htm

〈追記〉
よく調べてみると、年末は辻井君の大きな番組がこれまでの再放送も含めて目白押しです。
興味のある方は、辻井伸行オフィシャルサイトの情報ページヘ↓
http://www.nobupiano1988.com/news/

雑記 : 19:01 : comments (x) : trackback (x)
取材続き

今日はバルセロナから一時的に帰ってきた西本夏生さん(piaNA)と東京でカプースチンについて語り合いました!

まずは月刊『ショパン』のためにライターの山本美芽さんに取材をしていただきました。



山本さんはずいぶん前から知っていますが(確か最初の取材も『ショパン』だったと思う)、会うのは本当に久しぶりでした。その間、アメリカにも5年ほど行かれていたのですよね。またお会いできて本当に嬉しかったです。

その取材の後はピティナでさらに取材があって、それでも足りずに場所を変えてまだ喋ってしまい(笑)…、西本さんと今日はカプースチンの話題で合計7時間くらいも喋っていたことになります。二人とも喋る喋る…。そのまま放っておくと大変なことになるので、名残惜しんで引き上げてきましたが、とにかくこの秋(ロシアは冬)、偶然にも1ヶ月違いで二人の日本人が続けて会いに行ったという珍しいことがあったので、どうしてもその感動というか余韻というか、伝えたいことをどこかに記録として残しておきたいという気持ちが抑えきれなかったということもありました。

私自身も、カプースチンに会いに行ってきてもう1ヶ月以上も経つのに、日常は忙しく他の仕事をしながらも、その間ずっと頭の中ではカプースチンのことばかり考えている始末なのです。それで、「あ~、苦しい」とか言っていたら、誰かに「それは恋の悩みですね❤」などと言われました。(それを言ったのは、たぶん生徒の誰かだったと思う。)

そろそろこの状態から抜け出さなくてはいけないと思っています。
でも取材は楽しかったです!

昨日は別件でテレビの収録もあったのですが、そういうことがあるたびに、やはりいろんな意味で本当に大きな仕事をしていかなければいけないな、と感じている今日この頃です。

雑記 : 20:24 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2014 - 12  >>
COUNTER
total:2410129
today:944
yesterday:921
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX