Main
5/4のイベントについて

『カプースチン祭り2015』は、カプースチン協会が主催する最初の大きなイベントになります。第1部から第3部まで、かなり長い時間にわたってカプースチンを愛する仲間たちとその音楽にどっぷりと浸れる日になることでしょう。一日にこれだけの内容を盛り込んだ「カプースチン・フェスティバル」は世界初かもしれません。

さてチケットの発売日が繰り上がり、昨日2/17より販売が開始されたようです。
チケット取り扱いは→カンフェティのサイトにて
あるいは、→カプースチン協会のサイトまでお問い合わせください。

このイベントの内容は詳しくチラシ(下のブログ記事参照)にあるとおりですが、まず第1部の演奏会には合計20人ほどが出演します。これだけでもカプースチンをかなり堪能することができるでしょう。ピアノ曲を中心にした広範な曲目とあらゆる演奏者が登場する予定です。第1部の出演者で私が直接知っている方は数名だと思いますが、ほぼプロ顔負けの演奏をする人も出てくることが予想されます。そしてこの日また新たな演奏者たちにお会いできるのは本当に楽しみです!

第2部は、私が行なうことになっている「カプースチン公開講座」です。2004年に全音楽譜出版社からカプースチンの『8つの演奏会用エチュード』を出版してからもう10年が経ちました。この10年でずいぶん普及したと思いますが、ちょうどその頃全国各地の楽器店やホールで私はカプースチン公開講座をして回り始めました。2005年には約40回。その後も毎年断続的にニーズがある時にやり続けてきましたが、実は今回久しぶりです。私自身、10年以上もカプースチンを弾いてきて、また作曲者本人にも何度も会ってずいぶん勉強したことも多かったです。演奏するのも本当に難しいと最初は感じていましたが、さすがに今は感じ方が変わりました。奏法や楽譜の読み方のコツ、練習のコツ、アプローチの仕方など、他のクラシック作品と比べて何が違うのか、あるいはカプースチンをまだ深く知らないという人のために必要最小限の知識と演奏へのヒントをお伝えするつもりです。とはいっても、会場にはカプースチンにかなり詳しい人も多いでしょうから、そういう人たちのニーズにも応えなければいけないでしょう。

第3部は、カプースチンをこれまで何度も弾いてきた定評ある演奏者たちを中心に、魅力あふれる曲でプログラミングしたコンサートです。才能豊かなメンバーによる、ひょっとすると個性あふれる解釈によるカプースチンの新たな側面が発見されるかもしれません。皆さんが初めて耳にする曲もあるでしょう。この第3部もカプースチンファンには絶対に聴き逃せない内容になると思います。たった一度の貴重なコンサートとなります。

さあ、あなたはこの日どこまでカプースチンを飽きずに聴き続けられるだろうか?もうお腹いっぱいとなってしまうか、それともその日は感動で興奮して寝られなくなるか…。
どちらにしても、このような企画は今までにないものですので、まったく予想がつきません。とにかく参加者は存分に楽しんでいただき、このイベントをご堪能いただければ嬉しく思います。この日の出会いで、きっとまた何か良いことが始まることでしょう。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

カプースチン : 20:43 : comments (x) : trackback (x)
ピティナHPに対談記事連載!

昨年末にバルセロナから一時帰国していた西本夏生さんとカプースチン談義で3時間くらい対談をしたという話をブログでも書きましたが、本日ピティナのホームページにその時の話の内容が公開されました。
西本さんと私は偶然にも昨年秋にモスクワへカプースチンに会いに行ったのがきっかけで、そのことを話題に熱く二人で語らせていただきました。ピティナのサイトでは、その内容をかなり凝縮したものになっていますが、今日から3週連続で毎週火曜日に連載されるようです。(全3回で完結)

→ピティナのサイトはこちら

それから、告知が遅くなりましたが、西本さんとの別のカプースチン談義が、ちょうど今月号の『ショパン』(2月号、p.60~p.61)にも載りました。ピティナHPではカプースチンの人や作品、それに対する僕たちの考え方など。『ショパン』のほうでは、実際にカプースチンとの会話や訪問した際のいろんなナマの話が中心に語られています。(『ショパン』は考えてみたらもう3月号が出る頃ですね(^_^.))

どうちらも読んでいただけると嬉しいです。

カプースチン : 21:20 : comments (x) : trackback (x)
5/4カプースチン祭りチラシ

5/4のカプースチン・イベントのチラシが出来上がったようです。





とても楽しみですね。
チケット発売は2/20あたりからと思います。

カプースチン : 20:26 : comments (x) : trackback (x)
辻井伸行コンサート活動

数日前のサントリーホールでの辻井伸行君のラフマニノフ協奏曲第3番のコンサートには無事駆けつけることができました!





ペトレンコ(指揮)とのリヴァプール・フィルとの演奏でした。
演奏後に楽屋を訪ねて本人にもあらためて言いましたが、なんといっても毎回お客さんたちをあれだけ満足させることができるというのはすごいとしか言いようがないですね。私が言うのも変かもしれませんが、この日の演奏も本当に素晴らしかったと思います。体力も集中力も大変なはずですが、絶対にブレないのが彼のすごいところです。前日にはプロコフィエフの3番も弾いているのですから。このリヴァプール・フィルとのコンチェルトのツアーは昨日(1/31)でようやく一段落しました。そして少し休んでまた次のソロコンサートの準備ですね。

辻井君のライフスタイルはオンとオフがはっきりしていて、ある意味ピアニストの理想的な姿です。スケジュールは一年半後までほぼ埋まっているようですが、本番を入れないインターヴァルを年間スケジュールに組み入れています。やる時はメチャクチャ忙しいというか、大変な労力を注ぎ込まなければいけませんが、ちゃんと大きな休みの時期も作っていてエネルギーを溜めながらやっています。

それから、ちょうど昨日から劇場で公開になった映画『マエストロ』のエンディングテーマを辻井君が担当したということで、これも宣伝しておきましょう。



→映画の公式ページ

音楽に大いに関係する映画だし、個人的にもチェックしておかなければいけないものなのですが、さしあたって足を運んで観に行けるような時間は全然ないので、先にご覧になった方は感想を是非お知らせください。楽しみにしています。

雑記 : 20:25 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<<  2015 - 02  >>
COUNTER
total:2336484
today:65
yesterday:1126
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX