Main
カプースチン祭り!もうすぐ

5/4(月・祝)のカプースチン・フェスティヴァルが近づいてきました。





この日は、午後1時から夜8時頃まで合計30人前後の奏者がカプースチンを演奏しますし、情報交流も含めて話題の尽きない一日になりそうです。第2部では私が公開講座をやりますが、普段あまり聴けないと思われるカプースチンの演奏法に関する体系的な話やカプースチンの新情報をお届けします。
また、第1部と第3部ではさまざまなカプースチン演奏歴を持つ奏者たちの演奏が本当に楽しみです。この日一日でカプースチンのすべてが分かると言っても過言ではないイベントになりそうです。おそらく世界でも初めてではないでしょうか。カプースチン本人もきっと驚くというか、呆れる内容ではないかと自負しています。よくぞこれだけカプースチンファンが集まったものです。(奏者だけ見ても。)

是非この日は全国からカプースチンファンが集ってほしいと思っていましたが、実際に外国からわざわざ参加される人もいるわけで、規模は小さいかもしれませんが、十分に国際的なイベントに発展する可能性を持った企画だと思います。

また、イベント当日に配られるプログラムもかなり充実したものを準備中です。カプースチン弾きたちの情報、作品解説、それにカプースチンの素顔も知ることができる最新情報を含めて、このプログラムも必見かと思います。

カンフェティ(←クリック!)ではまだ最後のチケット販売が続いているかと思います。
ぜひ多くのピアノファンに集まってほしいと思っています。

カプースチン : 08:52 : comments (x) : trackback (x)
やっとひと息

ロシアから帰国してそのまま隙間なく働いていたため、カプースチンの余韻に浸っている暇もなかったのですが、ようやくひと息。束の間ですが。

モスクワは今回も充実した楽しい旅行となりました。旧交を温めたり、逆に思わぬ知人との偶然の出会い、新たな出会い…と、やはり旅行はいいものですね。

朝食にイクラのクレープなんてロシア以外では考えられないでしょう。



もちろんサーモンのクレープもあります。(笑)
クレープというのは、いわゆるブリーヌィですよ。中身はいろいろで、肉が入っているものとか日本ではありえないような組み合わせもたくさんあります。

クロワッサンに普通にサーモンが入っているのも個人的には嬉しいです。(笑)





今回はトレチャコフ美術館にやっと行けました。
ただし、時間が限られていたので全部は観きれなかったのが残念。これまでヨーロッパのいろんな都市で美術館めぐりをしてきましたが、この規模の大きさは想像以上でした。

ロシアで楽しいことはいろいろありましたが、それにしてもカプースチン本人とまたお話ができたこと以上に大きな出来事はありません。ピアノ芸術を極めた天才とその人間性に大いに心を打たれました。どこからあれだけすごい着想が出てくるのか…。その謎はまだ完全には解き切っていません。まだ課題はありそうです。

今日のレッスンで、生徒のショパンのコンチェルトの伴奏の譜めくりで来られた人が、(偶然にも)カプースチンに現在ハマっていることを明かしてくれてテンションが上がりました。
そうそう、今日はショパンコンクール2015の予備予選のすべてが終わり、いよいよ10月に参加できる84人がサイトで発表されたばかりです。私の生徒も無事に通ったことが分かり、胸をなでおろしました。ここまで来るのも大変なことなのです。コンクールの世界も年々厳しいものになっていくように見えます。
というわけで、どうやら私も10月はワルシャワへ行くことになりそうです。今年はヨーロッパとの3~4往復は免れない感じですね。自分の体が年々タフになっていくのを感じている今日この頃です。(もちろん体には気をつけなければいけませんが…。)

雑記 : 20:30 : comments (x) : trackback (x)
カプースチン訪問!

昨日は無事にカプースチンを訪問することができました。
数えてみるともう5回目になりますね。

私たち夫婦二人と金子泉さんの3人でお邪魔してきましたが、会う度に親交が深まっていくのを感じます。まずは日本から持ってきた大量のお土産を渡して(笑)、カプースチン夫妻にとても喜んでもらえました。
そしてそのあとはお決まりのコースですが、ピアノの部屋へ移動。実はカプースチンの家のグランドピアノの弦が(それもバスの音が!)2本も切れていたのですが、ちゃんと私たちが来るということで修理と調律を施してくれていました。申し訳なかったというか、カプースチンさん本当に有難うございます。
まず、金子さんがかなり新しい作品(Op.152)を含む2曲を弾いて聴かせたあとに、私もソナタの19番を全楽章弾いたり(作曲者本人を含め、まだ誰も聴いたことがない曲)、未出版の室内楽作品について細かく楽譜を見ながら教えてもらったりと有意義でした。また、私たち夫婦で初めて弾く連弾曲も聴いてもらいました。かなり有意義で感動的なやり取りがあったし、カプースチン本人に喜んでもらえたところも大きかったです。

そして食卓でも、またアッラさん(奥様)が作ってくださったお食事を戴きながら結局そこでもまた2時間近く5人で楽しく歓談し、これまで聞けなかったいろんなことを教えてもらうことができました。それにしても、今回はカプースチンが笑ってくれる瞬間が多かったのが嬉しかったです。3時間という予定だったのですが、結局また4時間半以上もお邪魔してしまいました。



大作曲家に出会えた感動は何にも代えがたいです。
いつまでもお元気で作曲を続けてほしい。そして、そのために役に立てることがあればもう何でもしたいという気持ちに今回もなりました。また絶対に会いに来たいです。

カプースチン : 12:10 : comments (x) : trackback (x)
モスクワへ再び

ここのところ忙しくていろんな場所に出没する可能性があったのですが、結局今ロシアにいます! モスクワは東京よりはかなり寒いですが、冬のコートがいるほどではありません。それでも雨が降っていてかなり寒い日がまだまだ続きそうな感じです。昨夜無事にモスクワのホテルに到着して気がついたのですが、なんと2003年にカプースチンに会いに来た時に泊まったホテルでした。感慨無量です。




ホテルの目の前にあった日本食レストラン。ここで食事をしました!

カプースチンに会えるチャンスはそうそうないので、と言っても半年経たないうちにまた来てしまったわけですが、それでも毎回が貴重な機会だと思っています。会える時にはもう何度でも会っておかなければという気持ちです。そしていつもそうですが、やはり会う前は少し興奮気味です。
カプースチンの全作品の普及はまだまだ遠いなと感じていますが、現在ものすごい速さで世界中に知られてきている現代作曲家の一人であることは間違いないでしょう。Youtubeなどを検索すると、私も知らなかったのですが、演奏する人がすごく増えてきたことが分かります。

また話の続きはこのブログでも報告させていただきたいと思っています!

カプースチン : 12:24 : comments (x) : trackback (x)
ヤマハ池袋店イベント御礼!

今日は14時より予定通りヤマハ池袋店1階にて、「カプースチンコンサート」を行ないました。





天気が悪かったにもかかわらず店内は満員のお客さんで溢れて、3人のピアニストによるカプースチンの演奏は素晴らしかったと思います。あの接近した緊張感の中で皆さんさすがよく弾きますね。そしてお客さんが真剣…というか、コンサート会場のような雰囲気だったと思いました。あの場所でのイベントとしては一番来場者が多かったという噂もあり、眠れるカプースチンファンはやはり多いのですね。

次のカプースチンイベントは、GW中の5月4日(月・祝)の『カプースチン祭り』です! 『カプースチン祭り』では、今日の出演者たちも本日演奏しなかった曲を披露します。他にも出演者多数です! 1日に聴けるカプースチンのありとあらゆる楽曲の多さという点では、これまでに行われたことのない画期的なイベントになる予定です。

どうぞお楽しみに!!



カプースチン : 21:49 : comments (x) : trackback (x)
カプースチン合わせ開始

6/21(日)に行なうカプースチンの室内楽シリーズ第2弾のコンサートのための初合わせ。
今日は読響の鎌田さんと唐沢さんが朝からちょうど池袋の芸術劇場に来ていて、4時間以上にわたって指揮者のカンブルランとのリハーサルを終えて駆けつけてくれました。



今日はOp.136のピアノ・トリオ第1番の合わせ。この曲の音源はおそらくまだ存在しないでしょうから、今度の演奏会でほぼ初披露となる曲で、カプースチンファンにとっては貴重な機会となるはずです。

この曲の楽譜を作曲家本人から渡された時に、「こんな曲が埋もれていたなんて…」と信じられない気持ちで、すでにこの曲は韓国人の三姉妹のAhnトリオのために今から5年以上前に作曲されているのに、「彼女たちは数回弾いてくれただけでもう弾いてくれない」とカプースチンは言っていて、私が「え?数回!?」と言うと、「ひょっとしたら1回かも知れない」(笑)とカプースチン。とにかく実演は聴かされていないようで、カプースチンのためにも私は良い演奏をして残してあげたいという気持ちが強く出てきて抑えられないのです。
それにしても、あのカプースチンの寂しそうな顔とこの曲の持つあふれるエネルギーの対照的なこと(笑)。前宣伝で申し訳ないですが、これまたすごい曲ですので、皆さんに満足していただけるよう良い演奏を目指します。初演曲は本当に毎回特別な力が要ります。

5/4のカプースチン祭りの日にはたくさんの演奏者が出演しますが、私はこの日もカプースチンの新しい曲を披露するつもりで準備しており、時間が許す限り皆さんの耳に新しい刺激をもたらしたいと思っています。
「カプースチン祭り」は第1部に約20人、第3部に10人ほどが出演する大規模なイベントになりました。第2部は私の公開レクチャーになります。これだけたくさんの出演者によるカプースチン祭りは、私が言うのもなんですが世界的に見ても珍しいというか注目して良いイベントでしょう。国際的なイベントになっても十分な内容だと思いますが、会場の関係で今回はそこまで大宣伝はできないのが残念です。

さて直近では、4/5(日)にヤマハ池袋店にて14時より3人の演奏者とともにカプースチンをお届けします。3人は5/4(月・祝)のカプースチン祭りでも演奏しますが、その日に演奏しない曲も含まれますし、私にとっても初めてご一緒する奏者によるカプースチンコラボで、新しい経験ができるのではないかと楽しみです。私のこの日の役割はナヴィゲーターの予定ですが、ひょっとしたら飛び入りで何かやるかもしれません。

今年は私の周辺では特にカプースチンにまつわるイベントが途切れずに続きますが、皆さんと一緒に楽しみながら盛り上げて行きたいと思っています。

【情報案内】(会場、チケットなど)
◎4月5日(日)カプースチンコンサート ヤマハ池袋店(入場無料)
◎5月4日(月・祝)カプースチン祭り(カンフェティ)
◎6月21日(日)カプースチンへの誘い(チケットぴあ)

カプースチン : 19:28 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2015 - 04  >>
COUNTER
total:2289302
today:437
yesterday:734
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX