Main
カプースチン「ピアノ協奏曲第5番」のこと

今年は冒頭からカプースチンの話題を引きずっていますが、もう一つ新しい告知です。

先日の「カプースチン祭り」の時にも発表したのですが、この秋11月15日(木)に日本センチュリー交響楽団の第230回定期演奏会にて、カプースチンのピアノ協奏曲第5番を飯森範親さんの指揮で共演することが決まりました。この曲は作曲直後の1995年にピアニストのニコライ・ペトロフ(この曲は彼に献呈された)がモスクワで演奏して以来、23年ぶりの演奏の機会ということになろうかと思います。音源がまだ存在しないコンチェルトなので貴重な一夜になることでしょう。

詳細は日本センチュリー交響楽団のホームページ等をご覧ください。
http://www.century-orchestra.jp/2018program/

カプースチンの6つのピアノ協奏曲のうち、1番と5番はまだ世界の誰にも知られていないのです。5番にはカプースチンの新しい要素がてんこ盛りで、一続きの演奏時間20分強くらいの曲ですが、このコンチェルトもはっきり言って傑作です。少々難解ではありますが、聴けば聴くほど名曲だとわかる類の曲です。これまたピアノ音楽史と、ピアノ協奏曲の歴史を塗り替える曲の一つとなるでしょう。

私がこのコンチェルトのスコアをカプースチン本人からもらったのは、実は3番をもらったのよりも先だったのです。いつまで経っても私が5番を弾こうとする素振りを見せないので、先に3番を強く勧めた(カプースチンが)という経緯があったのかもしれません。あるいは3番のほうが巨大な曲なので、「もうどちらでもいいから早く弾いてくれ」という感じで大きい曲から勧めたのか…。

おそらく3番のほうが大衆的で5番は玄人好みと言えるかもしれません。ただ、5番にもカプースチンの魅力はふんだんに詰まっています。楽譜をよく読むと、曲全体の構成(モチーフの扱い方も)とアイデアが本当に素晴しいし、この曲を知って私は初めて「一体どこまでバラエティに富んだ発想力を持った作曲家なのだろう!」と思いました。現代作曲家たち(クラシック)のさまざまな音楽の要素が入っているようにも思えるし、ガーシュインを思わせるような部分もあります。でも、最後まで聴くと「やっぱりこれは正真正銘カプースチンだ!」と思えるのです。あるいは、人によっては「これは異色のカプースチンだな」と感じる人もいるかもしれません。私自身にもまだ不可解な部分が多くあります。この曲について語ろうとすれば、ピアノ曲はもちろん、おそらく古今のピアノ協奏曲やオーケストラ曲、そして現代曲全般に通じている人でなければ正しく解説することはできないのではないかと感じます。カプースチンがそれだけの勉強をしている作曲家であることがわかります。

今回は私も本気で取り組んでおり、すでに取り憑かれるほど始終この曲が頭の中に鳴っています(笑)。まだ誰にも認知されていない曲にこれほど取り憑かれているというのもかなり変人な気がしますが、でもカプースチンの新曲は本当に油断ができないので(難しい!ということ)、スコアをつぶさに研究しながら鋭意練習中です。

まだ演奏会はかなり先の話ですが(チケットもおそらく当日の4ヶ月前くらいから発売?)、少しだけ先走って語ってしまいました。

カプースチン : 19:05 : comments (x) : trackback (x)
カプースチン祭り2018大盛況にて終了!!

昨日、浦安音楽ホール(コンサートホール)にてカプースチン祭り2018が無事に終了しました。入場者数はこれまでのカプースチン祭りで一番多かったとのことです。関わってくださった皆さまに感謝です。

第1部から第3部まで演奏してくださった皆さま、本当に素晴らしい演奏をありがとうございました。そしてお疲れ様でした!

カプースチンはたった1曲でもステージ上で大勢の人の前で弾くのはなかなか大変なことではあるかと思います。昨日はそれぞれの演奏者の本気度が伝わってきました。ただ、私は残念ながら自分がプロデュースする第2部の準備があって第1部はまったく聴けなかったので、1日も早く収録した動画を拝見したいです。

今回初の試みとして、第2部は「川上昌裕と仲間たち」によるパフォーマンスとして、カプースチンの室内楽曲を中心に新しい企画を組み立てました。これはゲスト演奏者の方々の協力のお陰もあったと思いますが、昨日は第3部よりも若干入場者数が多かったということで、大変評判もよく、皆さん大満足してくださったということで本当に嬉しかったです。私は例によって企画・立案・プロデュース、当日のナヴィゲーター(トーク)、そしてもちろん演奏と一人何役もあって大変ではあるのですが、今回のように素晴しい「六重奏曲」の演奏(初演)が実現したり、カプースチンの知られていない世界をさまざまに紹介できる機会を提供できたことはとても良かったかなと思います。今後もまたそのような企画ができる可能性をぜひ考えていきたいと思っています。


昨日の「第2部」出演者たち
いやもう本当に素晴らしかったです!

「第3部」は全部聴きました。
皆さんの演奏に感動しましたが、『2台のピアノのためのマンテカ・パラフレーズ』を連弾で弾くというパフォーマンスを、素晴らしい演奏とともにやり遂げた江本純子さんと石井理恵さんのペアは印象的でした。


衣装を合わせたわけではないというのは本当の事のようです。驚きの一体感ですね(笑)

年々人気を増しているカプースチン。集まってくる人たちも多くなってまいりました。今後のイベントの作り方も真剣に考えていかなければいけなくなってきました。ぜひ今後とも皆さんの応援をよろしくお願いいたします。

とにかく昨日は演奏した皆さん、スタッフの皆さんは本当にお疲れ様でした。また、聴きに来てくださった皆さま、最初から最後まで約7時間にわたりお付き合いしてくださった方々も多数いらっしゃいました。本当にどうもありがとうございました!

カプースチン : 12:16 : comments (x) : trackback (x)
カプースチンのピアノ作品「全曲CD録音プロジェクト」始動!

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

新年早々で恐縮ですが、オクタヴィア・レコードからいよいよ私の新しいオール・カプースチン・プログラムのCDが1月24日にリリースされるのでお知らせいたします!



このたび私はカプースチンの『ピアノ作品全曲録音プロジェクト』を開始しました。これは自分にとっても本当に大きな挑戦となりそうです。総数161曲あるカプースチン全作品のうち、CDにするとおそらくピアノ曲だけで軽く10~15枚くらいにはなると思いますから、仮に4~6ヶ月に1枚ずつ出したとして5~6年はかかるかと思われます。

オクタヴィア・レコードOctavia records Inc.のサイトもご覧ください!
→オクタヴィア・レコードのトップページ
→カプースチンCD詳細情報

今回のCD第1弾にも「世界初録音」となる作品がいくつか含まれていますが、今後出していくCDにはどの1枚にもカプースチンの「①すでにポピュラーな作品」、「②初録音(新曲)を含むまだ知られていない作品」、「③全20曲のピアノ・ソナタ群から2曲ずつ」をバランス良く収録して「全曲録音」を完成させていこうと計画しています。(さあ一体どこまで行けるか…。)

ピアノ曲全曲録音シリーズVol.1の収録曲は以下のとおりです。
◯ ピアノのための6つの小品 作品133
◯ ピアノ・ソナタ第1番(ソナタ・ファンタジー) 作品39
◯ 小さいけれど超絶技巧のエチュード 作品149
◯ ワンダリング(さすらい)作品153
◯ スイート・イン・オールド・スタイル 作品28
◯ ピアノ・ソナタ第10番 作品81

私はこれまでにカプースチンの「ピアノ作品集」のCDを日本アコースティック・レコーズから3枚ほど出していますが、このオクタヴィア・レコードの新シリーズのCDタイトルには”Complete”(”全曲”)という語が入っていますので、少々紛らわしいかもしれませんがお間違えのないように。

今後1枚ずつ録っていくごとにさらにクオリティを上げていきたいと意気込んでいるところですが、第1弾からなかなか良い仕上がりになったのではないかと思います。高久 暁(たかくさとる)さんに書いていただいたライナーノートも内容が濃くて貴重です。今はまだ世間的にはカプースチンについてそれほど需要が少ないように見えるかもしれませんが、きっと5年後、10年後に価値はもっともっと上がってくると信じています。そのようなものを残していきたいと思っています。

大々的に告知しておきながらCDの発売はまだもう少々先になりますが、予約はAmazonやタワレコなど各販売サイトですでに始まっているようです。(1月8日の『カプースチン祭り』当日に先行発売できるかと思ったのですが残念ながら間に合わなさそうです!)

とりあえず告知第1弾でした。
私も発売日を心待ちにしています。

カプースチン : 09:21 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 01  >>
COUNTER
total:2762536
today:76
yesterday:886
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX