Main
カプースチン「ピアノ協奏曲第5番」のコンサート!

待ちに待った日本センチュリー交響楽団の「第230回定期演奏会」が告知されました。

チラシをご覧ください。





11月15日、大阪のザ・シンフォニーホールにて飯森範親さんの指揮でカプースチンの『ピアノ協奏曲第5番』をやります!

チケット申込みもようやく3日前から始まったようです。
チケットのオンライン申し込みは以下から可能なようです。

http://www.century-orchestra.jp/concert/no230/
日本センチュリー交響楽団のサイトから購入

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1751580
チケットぴあのサイトから購入

オケの定期演奏会のプログラムにカプースチンのコンチェルトが入るのはおそらく初めてのことかと思います。ついにそういう時代になりました。この演奏会のプログラムはコンセプトも曲のバランスも、また作曲家をウクライナ、ロシアでまとめたあたりもなかなか素晴らしいのではないでしょうか。

カプースチンのピアノ協奏曲第5番は、何度か書いてきましたが、1995年にN.ペトロフがモスクワで初演して以来の23年ぶりとなることでしょう。こんな名曲が今まで埋もれていたとは信じられません。

カプースチンという作曲家は自己宣伝をしないので、傑作がまだ山ほど眠っているのです。
この5番のコンチェルトの音源は存在しませんが、私はすでに実際に練習したり自筆譜スコアをずいぶん読んでいるので曲はもうよく解っています。それだから言えるのですが、このコンチェルトにはカプースチンの音楽の魅力がたくさん詰まっています! コンセプトがすごいというか、アイデアが破格です。曲の構成力というか、私にはもう天才にしか思えません。

第3番コンチェルトが作曲から31年間も演奏されずに放っておかれたことも驚きでしたが、このコンチェルトも誰にも知られずに今まで時間が経過してきたことにも驚きを禁じえません。
この曲は、もう私の頭の中では何度も鳴らしていますが、それでも実際に音になることを考えると、もう今からワクワク感が止まりません。6曲のピアノ協奏曲の中で、意外にも第5番だけはドラムセットが入らない編成なのですが、第3番と同じように他の多くの打楽器やボンゴは加わります。

この曲は大阪で日本初演を迎えることになりましたが、東京や遠くから聴きに来られる人もいることでしょう。チケットはいつ売り切れになるか分かりませんが、とにかく興味のある人は早めに手配していただくのが良いかと思います。カプースチンを知っている人にも知らない人にも、楽しんでいただけるコンサートになるのではないかと思います。

カプースチン : 19:21 : comments (x) : trackback (x)
ヤマハ岡山店でカプースチン講座大盛況!

一昨日は高松ヤマハで大学の仕事があり、またその翌日には岡山へ移動してヤマハ岡山店で「カプースチン公開講座」をさせていただき、昨日東京へ帰ってきたところです。
私は四国へ行ったこと自体がけっこう久しぶりだったのですが、実は瀬戸大橋を渡ったのは生まれて初めてです。けっこう感動しました。


ここ、ヤマハ高松店ではミニ・コンサートもさせていただきました。



こちらは岡山。正面に見える建物の中に岡山シンフォニーホールが入っているのですが、この2階フロアにヤマハ岡山店があります。



店内は広く、素晴らしいサロンがあって(残念ながらその写真がないのですが)、そこで昨日はカプースチンの公開講座をさせていただきました。
ピアノも良いし、会場もとても良い雰囲気でした。また、聴衆の皆さんの反応が素晴らしくて嬉しくなり、つい口が回りすぎてしまった気がします。あとで振り返ると、エチュードとプレリュードの曲はほとんど紹介しなかったことに気がつきました。本当にすみません。でも、心から気分良く講座をさせていただけて本当に皆さんに感謝です。

昨日私が持ち込んだカプースチンのCDはあっという間にすべて完売となりました。楽譜も売れ、カプースチンに興味を持った人もかなり多かったようです。というより、すでに全音版やロシア版のカプースチン楽譜を持って参加していた人もかなりいました。

そのようなわけでここ数日は移動と仕事でかなり忙しかったのですが、今日はロシアから帰ってきたばかりの辻井伸行君にも会い、向こうでの演奏会の話をいろいろ聞かせてもらいました。
リサイタルで弾いたカプースチンの『8つの演奏会用エチュード』では、1曲ごとに盛大な拍手があってビックリしたということでした。確かにそのような反応があったというのはすごいことだと思います。

そして、その翌日にはマエストロ・ゲルギエフの私邸(別荘)に建てられたホールで、コンサートをさせてもらえたそうです。ゲルギエフも特にカプースチンの演奏を絶賛し、大満足だったようです。



それにしても、写真で見ただけでも素晴らしいホールですね。まだ新しいホールだということで、いつか私もぜひ訪れる機会があると良いなと思っています。

雑記 : 20:45 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2018 - 07  >>
COUNTER
total:2819911
today:107
yesterday:519
    
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • ピアノがうまくなるヒント集
  • 川上 (02/14)
  • ドレミ (02/14)
  • 川上 (01/30)
  • ぱんだ (01/30)
  • 愛用の電子辞書
  • 川上 (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • ゆうや (01/24)
  • 無事に初演果たしました
  • mie (11/06)
  • 今年一番忙しい日々でした
  • 川上 (11/05)
  • K (11/04)
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOVIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX